飲み会じゃなくてランチで良くない?会社懇親会の不満を解消する「部ランチ」導入企業が増加傾向に

採用戦略研究所のHRアシスタントプランナー田中です。

採用戦略研究所は「採用戦略は経営戦略の重要ファクターだ!」のもと、
「求人の新しいスタンダードを創る!」を目指す、大阪府ベンチャー支援Booming!大阪にも採択頂いたベンチャー企業になります。
→具体的には自社採用サイトの構築支援やindeed広告の代理店などで200社以上の実績あり!

さて、この採用戦略研究所のブログでは、私たち入社間もないHRアシスタントプランナーが自らの成長や勉強もかねているのですが「採用に関するお役立ち情報」を企業の経営者様や人事の皆様に発信させて頂くことで、お役に立ちたいと思い立ち上げたブログになります。ぜひ、ご活用ください。

さて、本日の気になるニュース・トピックスはこちらです!
飲み会じゃなくてランチで良くない? 会社懇親会の不満を解消する「部ランチ」導入企業が増加傾向に
※出典「http://logmi.jp/31551」より引用

◇◆最近の若者は夜の懇親会をどう思ってる?◆◇
まずは皆さんに一度 『飲みにケーション 若者』 で検索してみていただきたい…
調べてみると驚くほど「飲み会嫌い」「嫌な文化」「なくなればいい」みたいな意見が多くありました。
私も夜の飲み会は嫌いな種類の人間ですので、いろいろな記事を読んでは「ほんまそれな!」という感じですww
特に若い男性は飲みにケーションが嫌い・苦手という方が多いかもしれませんね!
急性アルコール中毒について一時期ニュースで取り上げられてから、「女性は無理して飲んじゃだめだよ」と言われることが多くなってきましたが、男性には「出世したいなら飲め」というような風潮がまだまだ残っているように思います。
以前私が働いていた会社でも、飲み会の最後にはほぼ強制のハイボールジョッキ一気飲みが必ずありました。
お酒に弱くて真っ赤になっている男性でも、その方がいじられキャラなら「何休んでんねん!www」という感じで、見ていてかわいそうだったのを覚えています。
また、嫌な思いをしているのに毎回3000円~4000円ほどを払わないといけないんですよね…
私お酒弱くてオレンジジュースしか飲んでないのに…と思う事もしばしばw
また、帰りも終電帰りになることは当たり前で、次の日も仕事でした。
ひどい人は終電がなくなってネカフェで泊まって翌日そのまま出勤だったり、3次会などに上司に半ば強制的に連れていかれ、寝ずに出勤した社員もいましたw

…とまぁ、私の過去はさておき、
案外同じように思っている若者も増えているようですね!
「毎月飲み会があるぐらい仲のいい会社!」の売り文句はそのうち使えなくなるかもしれませんね…

◇◆夜飲み会反対の声◆◇
飲み会による定着はもう古い
~子供がいると参加が難しい~
そもそも開催が難しくなってきた原因として、こちらの記事では女性の就労率が上昇しているからではないかと書かれています。
確かに子供がいると夜の飲み会に行きづらくなるのは必然ですね!
~拘束時間が長くなる・不満~
「飲みにケーションは仕事」と感じる若者が増えているように思います。私もその一人ですが…←
そして、以前のブログ (http://www.rs-lab.jp/20171031/)にも少しだけ書かせていただきましたが、仕事と休みは完全に切り離したいと思う若者は増えているように思います。
自分の仕事効率が悪くて残業になってしまうのは諦めがつきますが、飲み会という「仕事」は理不尽に時間外業務を増やされたと思う社員も少なからずいるかもしれません。
飲み会が最近断られるようになってきているのであれば、もしかしたら飲み会を仕事と感じさせるような内容の飲み会になってしまっているのかもしれませんね!
~出世のための夜の付き合いが嫌~
これが上記で触れた「飲み会=仕事」という典型ですね!
上司に「出世したいなら参加した方がいい」と言われると、そうだと分かっていても面倒になってしまいます。
飲み会を「出世のため」ではなく「上司に分からないこと・気になることを気軽に聞ける場」にするのが理想的かと個人的には思います。
そんな飲み会のあり方についてちょうど面白い記事があったので、良ければお読みください☆
記事:自由すぎる会社の飲みニケーション/ユーザベース
http://business.nikkeibp.co.jp/atclcmp/15/051000044/110800014/

◇◆夜の懇親会に何らかの不満85.7%◆◇
1位「翌日に疲れが残る」
2位「プライベートが削られる」
3位「お金がかかる」
上記に共通するのはやはり「仕事のON・OFF」の問題かと思います。
休む時は休む、自分の時間は自分の時間、自分のお金は自分のことに使いたい

◇◆最近はやりの「部ランチ」?◆◇
最近はお昼に懇親会を開く「部ランチ」が増えているようです!
確かにこれなら帰るのが遅くなることもなく、お酒も入らないので問題も少なそうです♪
実際賛成派も多く、今後は「よく飲み会を行う仲のいい会社」よりも「よくお昼にみんなでランチをする仲のいい会社」の方が人気が出てくる時代になるかもしれませんね☆

以上、田中でした!最後まで読んでいただいて、ありがとうございます☆彡
次回はHRアシスタントプランナーの芝です!

【セミナーのお知らせ】
弊社では採用に関するセミナーを多数開催しております。詳細は下記をご確認よろしくお願いいたします。

■詳細な情報はこちら
案内PDF:セミナー詳細はこちら
お申込みフォーム:https://goo.gl/LG9yX5

採用が難しい時代になりましたが、ぜひ採用費削減していきましょう!

株式会社採用戦略研究所
http://www.rs-lab.jp/
大阪府大阪市北区豊崎2-7-9 豊崎いずみビル9F
お問合せ↓↓
http://www.rs-lab.jp/form/

関連記事

  1. 『「制度」ではなく「社内文化」をつくる!働き方改革』

  2. 優秀な人材の見極め方や育成の仕方とは?

  3. 『内定者の囲い込みが辞退に繋がる?オワハラ企業』

  4. 「世界一の人材ミスマッチ国」は日本だった!転職したい人と、企業が全然出…

  5. 「成長し続ける人」を、組織全体で作る意味 評価「なぜ弱さを見せあえる組…

  6. 20代の就活経験者500人に聞きました/選考時に最も話を聞きたい人は「…