日本企業の新卒は「〇〇っぽい」 —— 人が集まりやすい企業とは

採用戦略研究所のHRアシスタントプランナー田中です。

採用戦略研究所は「採用戦略は経営戦略の重要ファクターだ!」のもと、
「求人の新しいスタンダードを創る!」を目指す、大阪府ベンチャー支援Booming!大阪にも採択頂いたベンチャー企業になります。
→具体的には自社採用サイトの構築支援やindeed広告の代理店などで200社以上の実績あり!

さて、この採用戦略研究所のブログでは、私たち入社間もないHRアシスタントプランナーが自らの成長や勉強もかねているのですが「採用に関するお役立ち情報」を企業の経営者様や人事の皆様に発信させて頂くことで、お役に立ちたいと思い立ち上げたブログになります。ぜひ、ご活用ください。

さて、本日の気になるニュース・トピックスはこちらです!
日本企業の新卒採用は「○○っぽい」といった反応多数
※出典「http://getnews.jp/archives/1987781」より引用

こちらの記事はTwitterの内容が書かれたものになりますが、タイトルは少し刺激が強いので「○○」とさせていただきました(笑)
読んでみると「確かになぁ」「上手く例えているなぁ」と、クスっと笑いつつも感心してしまいました←←

確かに「どんな人材を新卒に求めますか?」と聞くとこの記事のような回答をする企業様が多いのではないでしょうか?

私が転職しようと求人を漁っていた時も『○歳以下※キャリア形成を図るため』や『未経験歓迎!やる気のある方歓迎!○○に興味のある方歓迎!』みたいな文面が沢山ありました。
記事を読んでからだと、俺(弊社)色に染めてやるよ感がすごく伝わってきて面白いです(笑)

私の勝手なイメージですが、Twitterは他のアプリと違ってありのままの声が挙がっているように思います。
もしTwitterのアカウントをお持ちでしたら色々検索してみると面白いかもしれませんね♪

◆どんな人がほしいのか分からない求人
話が逸れましたが、この記事の「○○っぽい」というものには、矛盾があってどういう人材がほしいか分からない、そんな人いないだろというような意味が含まれているように思います。
よく『やる気のある方歓迎』と書かれた記事を見かけませんか?
自分がやる気満々でも「やる気ありますか?」と聞かれることもありますし、正直人によって感じ方が変わります。
求職者もそこが不安で『応募ボタン』を押しづらいところがあると思います。

◆求人をどう書けば人が応募ボタンを押しやすい?
※これは私の勝手な考えになります
もし彼女(彼氏)を募集する時に、自分の理想ばかり書いたもので彼女(彼氏)ができるでしょうか。
唐突な質問ですが、ほぼ確実にNOじゃないでしょうか?まずは自分がどんな人間か話しますよね!
相手もどんな人間か分からないので声をかけようとは思いません←
めちゃくちゃ美女(イケメン)だったら違うかもしれませんが(笑)

これは求人を書くときも同じだと私は思います。
どんな会社か、どんな人が働いているのかも分からないのに応募してみようとはきっと思いません。
イケメン(待遇がズバ抜けていい企業)だったら違うかもしれませんが(笑)

◆PRが上手い会社の共通点って?
※これも私の勝手な考えになります。
実は以前大阪で行われた転職の合説に紛れ込んできました←←
そこで私が「ここは人を集めるのが上手いな」「これじゃ入社しようとは思わないな」と思った内容を紹介いたします♪
あくまで私個人的な意見になるのでご了承ください。

~【入社しようとは思えない企業の紹介内容】~
その企業は典型的な「会社の紹介をするだけ」というものでした。
「~という仕事をしていただきます。…何かご質問はありますか?」
会社の仕事内容も具体的ではなくて何をしているところかも分からず、どんな社員がいるのかも分からず、とりあえず未経験でもできます。という感じ。
求人でもよく見る「分からないことがあればお気軽にお問い合わせください」と最後に付け足されているだけで、結局何を求めているのか分からないというようなイメージです。
企業の中身が分からなければ興味を持つのも難しいですね←

~【人がたくさん集まっていたブース】~
多くのPRの中でも一番大事だなと感じたのはやはり「実際の社員の声」でした。
「今の会社で働く前は○○をしていて、こんなことに困っていたのですが、ここに入社してからはそんなことはなくて~…」
というもので、一番印象に残っています。私だけじゃなかったんだ!と共感を呼んで興味を持たせやすいのかなと思いました。

実際に私も「社員の声」を意識して求人に書いてみると応募者数が増えました!という声をいただきました。
求人を書くとき、募集する時、面接をするときなどは、まず自己紹介をするといいかもしれませんね!

以上、田中でした!
今回も少し脱線してしまったところがありましたが、
最後まで読んでいただいてありがとうございました!!
次回は芝が担当します!

【セミナーのお知らせ】
弊社では採用に関するセミナーを多数開催しております。詳細は下記をご確認よろしくお願いいたします。

■詳細な情報はこちら
案内PDF:セミナー詳細はこちら
お申込みフォーム:https://goo.gl/LG9yX5

採用が難しい時代になりましたが、ぜひ採用費削減していきましょう!

株式会社採用戦略研究所
http://www.rs-lab.jp/
大阪府大阪市北区豊崎2-7-9 豊崎いずみビル9F
お問合せ↓↓
http://www.rs-lab.jp/form/

関連記事

  1. 『「制度」ではなく「社内文化」をつくる!働き方改革』

  2. 書類選考一切なし、面接、一切なし!!斬新な採用方法が成功した理由とは?…

  3. 『社員の遅刻が増えたらどうする?退職予備軍を見つけるには』

  4. 優秀な人材の見極め方や育成の仕方とは?

  5. 「退職しようとする社員を無下に扱ってはいけない理由」

  6. 正社員のリアル副業動機は「収入」 —— 年間10万円以上稼ぐ人は3割