「2017年9月1日時点 内定状況」就職プロセス調査(2018年卒)前編

採用戦略研究所のHRアシスタントプランナー初田です。

採用戦略研究所は「採用戦略は経営戦略の重要ファクターだ!」のもと、
「求人の新しいスタンダードを創る!」を目指す、大阪府ベンチャー支援Booming!大阪にも採択頂いたベンチャー企業になります。
→具体的には自社採用サイトの構築支援やindeed広告の代理店などで200社以上の実績あり!

さて、この採用戦略研究所のブログでは、私たち入社間もないHRアシスタントプランナーが自らの成長や勉強もかねているのですが「採用に関するお役立ち情報」を企業の経営者様や人事の皆様に発信させて頂くことで、お役に立ちたいと思い立ち上げたブログになります。ぜひ、ご活用ください。

さて、本日の気になるニュース・トピックスはこちらです!
「2017年9月1日時点 内定状況」就職プロセス調査(2018年卒)
※出典「https://www.recruitcareer.co.jp/news/20170929.pdf」より引用

今回は「2017年9月1日時点 内定状況」就職プロセス調査(2018年卒)の結果と感想を2回に分けて書かせていただきます!

この調査は『大学生・大学院生における就職活動の実態を把握』するために株式会社リクルートキャリアの研究機関である就職みらい研究所が行ったものです。

調査対象は『2018年卒業予定の大学生および大学院生で、モニターに登録した学生5,966人』です。

では!早速本題に入っていきたいと思います!
最近「採用が難しい」や「人手不足」という言葉をよく耳にしますが、実際今年の就活はどうだったのでしょうか?

まず、最初に【就職内定状況】について見ていきたいと思います!
9月1日時点での大学生の就職内定率は88.4%と、前年同月の86.6%と比べて1.8ポイント高くなっています!!
内定式の1か月前である9月にはほとんどの人が内定をもらっている状況なのですね。

この時点での大学生の就職活動実施率は18.0%で約2割の人が就職活動を行っています。
ちなみに就職内定(内々定)未取得者の就職活動実施率は83.8%で、未取得者の多くが就職活動実施していることが分かります。

そして、私が意外だと思ったのが就職内定(内々定)取得者の就職活動実施率が9.3%ということでした。

内定をもらっていても
「ここで良いのだろうか。」
「もっと良いところがあるのではないか。」

そんな風に考えて就活をしている人も多いのかもしれませんね。
「10月には内定式があるし、9月時点でほぼみんな(86.6%の人が)内定をもらっているし……。」と諦めないで採用活動を続けても採用できる可能性はまだあるようです。

記事には書かれていないのでここからは少し余談なのですが……、

私が就職活動をしていたのが、ちょうど2016年で就活の解禁時期が変更された年でした。
具体的に比較してみると、

≪2015年卒の新卒採用≫
・大学3年生の12月から就活が解禁(広報活動などを開始)
・翌年の4月頃から選考や内定などが出始める

≪2016年卒の新卒採用≫
・3年生の3月に就活が解禁
・8月から選考や内定が出始める

といったように就活のスケジュールが後ろ倒しになったのです。
これは経団連の意向があったようなのですが夏の暑い時期にスーツを着て面接を受けに行くのはとても大変だった記憶があります。

そのことを加味してみると、やはり2018年・2017年の内定率と比べると2016年は内定率が増加してくる時期が遅いように感じられます。
例えば、7月1日時点で見てみると各都市の内定率は
2018年:79.1%
2017年:71.1%
2016年:49.6%
でした。2017年と2016年の3月卒業時点の内定率は両社とも95.3%で同じであることからも就活の解禁時期の違いによる内定率の推移に違いがあることが分かります。

毎年、内定率や就職解禁の時期など違いがあると思いますが、いずれにしても「内定率が高い=売り手市場」であることはここ何年か変わらず続いているということに違いはないと思います。

人が採りにくくなってきた現在、採用力向上や企業のブランディングはますます重要になってくるのではないでしょうか。

以上が「2017年9月1日時点 内定状況」就職プロセス調査(2018年卒)についての感想や気づきになります。
拙い文章ではありましたが、最後までお付き合いいただき本当にありがとうございました。
今後、皆様により有意義な情報をお届けできるように努めてまいりますので、よろしくお願いいたします!

【セミナーのお知らせ】
弊社では採用に関するセミナーを多数開催しております。詳細は下記をご確認よろしくお願いいたします。

■詳細な情報はこちら
案内PDF:セミナー詳細はこちら
お申込みフォーム:https://goo.gl/LG9yX5

採用が難しい時代になりましたが、ぜひ採用費削減していきましょう!

株式会社採用戦略研究所
http://www.rs-lab.jp/
大阪府大阪市北区豊崎2-7-9 豊崎いずみビル9F
お問合せ↓↓
http://www.rs-lab.jp/form/

関連記事

  1. 副業を推進で人材を吸収!?

  2. 年末ストレスで社内の雰囲気が最悪に!?解決策とは??

  3. 日本企業の新卒は「〇〇っぽい」 —— 人が集まりやすい企業とは

  4. 「入社前の情報収集が足りなかった」と20代転職経験者の3人に1人が後悔…

  5. 転職活動中の女性に聞く「転職理由」とは?子どもがいる女性は「年収アップ…

  6. 『一般職を希望する学生が増えている?イメージとのギャップをどう埋めるか…