学生からの内定辞退を防ぐ、心理学を応用した4つの対策

採用戦略研究所のHRアシスタントプランナー初田です。

採用戦略研究所は「採用戦略は経営戦略の重要ファクターだ!」のもと、
「求人の新しいスタンダードを創る!」を目指す、大阪府ベンチャー支援Booming!大阪にも採択頂いたベンチャー企業になります。
→具体的には自社採用サイトの構築支援やindeed広告の代理店などで200社以上の実績あり!

さて、この採用戦略研究所のブログでは、私たち入社間もないHRアシスタントプランナーが自らの成長や勉強もかねているのですが「採用に関するお役立ち情報」を企業の経営者様や人事の皆様に発信させて頂くことで、お役に立ちたいと思い立ち上げたブログになります。ぜひ、ご活用ください。

さて、本日の気になるニュース・トピックスはこちらです!
「学生からの内定辞退を防ぐ、心理学を応用した4つの対策」
※出典「https://at-jinji.jp/blog/12530/」より引用

今回は内定辞退を防ぐための対策を心理学の視点から見ていきたいと思います!

前回のブログでも触れさせていただきましたが、9月1日時点での内定取得者のうち、大学生の【就職内定辞退率は64.5%】です。
内定を複数持って、自分が一番行きたいと思う会社に就職するという学生が多いようです。

せっかく採用した学生から【内定辞退】の連絡がくると悲しいですよね。
今回はそんな内定辞退を防ぐための対策を4つに分けて紹介していきます!

そもそも……
内定者が内定を辞退する理由は何なのでしょうか。
記事では2つの理由が挙げられていました。

まず、1つ目は『本人にとって、より魅力的な会社から内定を取ったため』です。
この場合はなかなか内定辞退を防ぐことが難しいそうです。
そのため自社に良いイメージを持ち続けてもらう対応をすることがベストだそうです。
実際私も内定辞退の電話をしたときに「期待していたから残念だけど、きっとその会社で活躍できると思います。だから頑張ってください!」という言葉をいただいた経験があります。
怒られるのではないかと思っていたので感動して思わず泣いてしまいました。その会社には就職しませんでしたが本当に今でも大好きな会社で、後輩にも勧めています。
内定を辞退するという事実が変わらないのなら怒ってしまうよりも、良い印象を与えられた方が会社の印象のためにも、内定者のためにも良いのではないでしょうか。

次に内定を辞退する2つ目の理由について見ていきたいと思いますが、それは『本当にこの会社に就職していいのかという不安が増大したため』だそうです。
記事ではこの現象を「内定ブルー」と呼んでいました。この内定ブルーの対処法は4つあります!

➀入社後の生活を具体的にイメージできる情報を伝える
(ポジティブなことだけではなく、“生活”を具体的にイメージできるような情報を伝えていく)
→「入社してからのイメージ」が湧かないと不安な気持ちになるのでこういうフォローは入社後のギャップをなくすためにも重要かもしれませんね!

②内定者との接触を増やす[単純接触効果]
(内定者と頻繁に接触を図っていくことで、自社への好感度をより高めていく)
→実際に私も入社前に社員の方と連絡を取ったり、座談会などで話したりすればその会社に対して親近感が湧き、好感度も高まりました。

③内定者に対して、しっかり恩を提供する[返報性の法則]
(内定者に対して何かの恩を提供することで、内定辞退を防ぐ。懇親会やノベルティグッズのプレゼントなど)
→ここまでしてくれたのだから、期待に応えたい!と思う気持ちが湧きますよね。

④内定者自身から「入社したい」という行動を引き出す[一貫性の法則]
(「御社に入社したい、働きたい」という行動や発言を、学生自身から引き出す)
(例)「来シーズンの採用活動での広告宣伝用に、応募者へのアピールメッセージを書いて欲しい」などのように、自然にそのような行動や発言をしてもらえる状況や理由を作る。
→私自身、内定を頂いた会社に「内定者代表で就活生の座談会に参加して欲しい。」という依頼を受けた記憶があります。
「会社に認めてもらえている!」と思って喜んで引き受けた記憶があります。もしかしたら内定辞退の対策で行われていたのかもしれないですね……。様々な内定辞退の対策があることが分かりました。

以上、内定辞退を防ぐ4つの対策について見ていきました。
拙い文章ではありましたが、最後までお付き合いいただき本当にありがとうございました。
今後、皆様により有意義な情報をお届けできるように努めてまいりますので、よろしくお願いいたします!

【セミナーのお知らせ】
弊社では採用に関するセミナーを多数開催しております。詳細は下記をご確認よろしくお願いいたします。

■詳細な情報はこちら
案内PDF:セミナー詳細はこちら
お申込みフォーム:https://goo.gl/LG9yX5

採用が難しい時代になりましたが、ぜひ採用費削減していきましょう!

株式会社採用戦略研究所
http://www.rs-lab.jp/
大阪府大阪市北区豊崎2-7-9 豊崎いずみビル9F
お問合せ↓↓
http://www.rs-lab.jp/form/

関連記事

  1. 転職で人は何を期待し、何に不安になるのか

  2. 『社員の遅刻が増えたらどうする?退職予備軍を見つけるには』

  3. 「世界一の人材ミスマッチ国」は日本だった!転職したい人と、企業が全然出…

  4. なぜ「デフレ脱却」できないのに雇用が改善したのか

  5. 『「嫁ブロック」の壁は厚い?崩す為の求人広告とは』

  6. 転職マーケットの”今”を知る!2017年12月11日発表 転職求人倍率…