ゆとり世代はなぜ転職を繰り返すのか?

採用戦略研究所のHRアシスタントプランナー田中です。

採用戦略研究所は「採用戦略は経営戦略の重要ファクターだ!」のもと、
「求人の新しいスタンダードを創る!」を目指す、大阪府ベンチャー支援Booming!大阪にも採択頂いたベンチャー企業になります。
→具体的には自社採用サイトの構築支援やindeed広告の代理店などで200社以上の実績あり!

さて、この採用戦略研究所のブログでは、私たち入社間もないHRアシスタントプランナーが自らの成長や勉強もかねているのですが「採用に関するお役立ち情報」を企業の経営者様や人事の皆様に発信させて頂くことで、お役に立ちたいと思い立ち上げたブログになります。ぜひ、ご活用ください。

さて、本日の気になるニュース・トピックスはこちらです!
※出典「http://diamond.jp/articles/-/152182」より引用

この記事はちくま新書から出版されている福島創太の「ゆとり世代はなぜ転職を繰り返すのか?」という本を読んだ感想などから作られた記事になっています。

◇◆そもそもゆとり世代とは?◆◇
よく「ゆとり世代は~だから…」みたいなことを聞きますが、実際のところ私はゆとり世代についてあまり知りません←
とりあえず私の姉が「私が最後のゆとり世代らしいからなぁ」と言っていたのでゆとり世代って1995年生まれまでなんだ…へぇ…私は違うのか…という程度の知識です←←
なので少し調べてみました!ここでいつもお世話になっていますウィキペディア先生!
調べてみるとどうやら諸説あるらしく、1987年度~2004年度生まれなどと書かれていました!
…あれ、私も入ってたか!!
ゆとり世代と呼ばれるようになった主な原因としては、1980年代から実施された「人間性・思考力・判断力・表現力」重視の教育のための大幅な学習量の削減が行われたからのようです。

◇◆転職をするのは社会のせい?◆◇
余談になりましたが、この記事のテーマはこれですね!記事の中では社会が若者に「自律的なキャリアを描け」と促されることによって転職をするというようなことが書かれています。
これによって「転職するためにこの会社でスキルを身に付けようと思った」という若者の声が増えているみたいです!
確かに派遣などの求人原稿を書いていると「多くを体験できます」だったりとか「今後も役立つスキルが身につく!」などの文言をみかけます。
友人などからも「スキルが身につきそうだから就職したけどここで一生働き続ける気はない」という声をよく聞きます。

◇◆気軽に転職できる時代?◆◇
厚生労働省の調査では初めて就職した会社で現在勤務していないと回答した人が1997年には34%、2013年には45%と、やはり増加の傾向にあります。
今よりもいいところがあれば転職したいというのは当たり前の考えになってきていますね!

こう聞くと人材流出のしやすいように感じますが、逆に言うと人材を吸い取りやすい時代になっているのかなとも思います。
人材を取る取られるの世界ではやはり人と人とのつながりが大切になってくると私は考えます。
以前他の記事でも書かせていただきましたが、近年の若者は給料などよりも人と人とのつながりなどを重視する傾向があるように思います。
以前私が働いていたところでも、辞めたくてもすぐに決心できなかった理由は人とのつながりでした。
逆に言うと求人を出したり合説を行ったりするときに社員同士の仲がよさそうな写真などが重要になってくるのかなと思います♪

今回も話が逸れてしまいましたが、以上田中でした!
最後まで読んでいただきありがとうございました。
次回は芝が担当します♪

【セミナーのお知らせ】
弊社では採用に関するセミナーを多数開催しております。詳細は下記をご確認よろしくお願いいたします。

■詳細な情報はこちら
案内PDF:セミナー詳細はこちら
お申込みフォーム:https://goo.gl/LG9yX5

採用が難しい時代になりましたが、ぜひ採用費削減していきましょう!

株式会社採用戦略研究所
http://www.rs-lab.jp/
大阪府大阪市北区豊崎2-7-9 豊崎いずみビル9F
お問合せ↓↓
http://www.rs-lab.jp/form/

関連記事

  1. なぜ「デフレ脱却」できないのに雇用が改善したのか

  2. indeed代理店

    62%の企業がリファラル採用の経験あり。 実施理由は、定着・活躍のしや…

  3. エンジニア不足?Twitterでスカウトした企業に学ぶ採用方法

  4. 『2018年から変わる障害者雇用率!企業として出来ること』

  5. 受け身型採用からの脱却。0から戦略を立て直したキヤノンの新たな採用手法…

  6. 飲み会じゃなくてランチで良くない?会社懇親会の不満を解消する「部ランチ…