『内定辞退の理由は?内部を見直す必要性』

採用戦略研究所のHRアシスタントプランナー芝です。

採用戦略研究所は「採用戦略は経営戦略の重要ファクターだ!」のもと、
「求人の新しいスタンダードを創る!」を目指す、大阪府ベンチャー支援Booming!大阪にも採択頂いたベンチャー企業になります。
→具体的には自社採用サイトの構築支援やindeed広告の代理店などで200社以上の実績あり!

さて、この採用戦略研究所のブログでは、私たち入社間もないHRアシスタントプランナーが自らの成長や勉強もかねているのですが「採用に関するお役立ち情報」を企業の経営者様や人事の皆様に発信させて頂くことで、お役に立ちたいと思い立ち上げたブログになります。ぜひ、ご活用ください。

『第81回 学生の志望度が下がる最大のきっかけは?ほか、「2017 年度 新卒採用に関するアンケート調査結果」 』という記事を読んだ感想になります。
※出典「https://www.hrpro.co.jp/series_detail.php?t_no=1340&page=1」より引用

この記事では2018年卒業の大学生のアンケートに基づいた記事になっています。

正直、学生がなぜ内定辞退をするのかわからない。学生の気持ちが分かれば・・と思うことはありませんか?

学生の気持ちがわかるとまではいかないまでもどこを判断基準としていて、どこで気持ちが動いているのかを知ることができれば見直すべき部分が見えてくるのではないでしょうか。

◆内定辞退率は高くなっています◆

リクルートキャリアが発表した「就職プロセス調査(2018年卒)」では
https://www.recruitcareer.co.jp/news/pressrelease/2017/171222-01/
12月1日時点現状では以下の結果になっています。

・内定取得者の内定辞退率は65.7%
・平均内定取得社数は2.51社

つまり学生は2~3社内定をもっているということです。しかり実際入社できるのは1社のみ。その為他の企業は内定辞退をすることになります。

同じく、昨年同時期の結果をみると

・内定取得者の内定辞退率は60.8%
・平均内定取得社数は2.37社

辞退率が今年65.7%で昨年の60.8%から約5ポイント増えていることになり、企業側が内定辞退が増えたと感じるのは当然のことでしょう。

◆「一緒に働く人」チェック対策◆

記事によると学生の志望度が下がるきっかけが紹介されています。

《 社員の雰囲気・態度 》
・社員が時間にルーズ
・受付や採用担当の方以外の社員さんが挨拶をしてくれない
・社員が自分の言葉で話さず、会社のマニュアルに従っている

等、説明会や座談会での社員の雰囲気や態度が大きく志望度に影響するようです。

【対策】
志望度が高い企業でも
「あ、この社員さんマナー悪いな・・」
「この人目が笑ってない」
と一瞬でも思ってしまえば志望度がガクッと下がるという経験は私もしたことがあります。見た時に冷めるんですよね。
対策としては、説明会や座談会など学生との接点を持つ社員の人選には”細心の注意を払う”ことが大切です。
後、「時間にルーズ」なのは一番タブーです! 採用活動になると、一人の社会人のミスではなく、企業全体のイメージとして学生側に残ってしまいます。

◆人事の対応の重要性◆

インターンに、説明会。そこから面接の日程を設定して、合否を伝えたり。新卒だけでなく、他の業務も兼任されている方も多いことでしょう。
あれよこれよと大忙しの人事担当!しかし、無慈悲なことに学生は知ったこっちゃない!と人事の対応や人柄もじっくりチェックしているものです。

調査の結果として、
・人事の印象が悪いときは、確実に志望度が上がらない
・選考フローが不明瞭
・他社と比較して連絡や選考フローが雑なところ

等、メールのやり取りをとってみても誠実な選考対応が人事には求められているということがわかりました。

【対策】
私が新卒で内定を決めた先はまさに人事の対応がよかったから内定を決めました。
内定後も堂々と「人事の人の雰囲気がよくて入社を決めました!」と堂々を言えるぐらいには私には合っていたのです。
人事の対応もさることながら、選考のフローを明確にすることや、レスポンスの速度を速めるなどの対応の見直しも必要になるのではないでしょうか。

経団連が2017年11月27日に発表した18卒のアンケートということから18卒の学生がどう思って辞退したのかが分かる内容でした。
今回は新卒ということでしたが、内容をみていると、中途採用にも当てはまる点が多いように感じます。
以上、記事を読んでの芝の気付きになります。

【セミナーのお知らせ】
弊社では採用に関するセミナーを多数開催しております。詳細は下記をご確認よろしくお願いいたします。

■詳細な情報はこちら
案内PDF:セミナー詳細はこちら
お申込みフォーム:http://urx3.nu/HLXe

採用が難しい時代になりましたが、ぜひ採用費削減していきましょう!

株式会社採用戦略研究所
http://www.rs-lab.jp/
大阪府大阪市北区豊崎2-7-9 豊崎いずみビル9F
お問合せ↓↓
http://www.rs-lab.jp/form/

関連記事

  1. エンジニア不足?Twitterでスカウトした企業に学ぶ採用方法

  2. 優秀な人材の見極め方や育成の仕方とは?

  3. 「出世に興味ない」若者部下をやる気にさせる手はあるか

  4. 「時間と場所を有効活用したい」が若者の理想的な働き方

  5. 時間を減らせば作業効率は上がるの?-日本と外国の違い

  6. 「2017年9月1日時点 内定状況」就職プロセス調査(2018年卒)後…