【展示会で「人が集まるブース」にするための3つのポイントを展示会のプロに聞いてみた。】

採用戦略研究所のHRアシスタントプランナー田中です。

採用戦略研究所は「採用戦略は経営戦略の重要ファクターだ!」のもと、
「求人の新しいスタンダードを創る!」を目指す、大阪府ベンチャー支援Booming!大阪にも採択頂いたベンチャー企業になります。
→具体的には自社採用サイトの構築支援やindeed広告の代理店などで200社以上の実績あり!

さて、この採用戦略研究所のブログでは、私たち入社間もないHRアシスタントプランナーが自らの成長や勉強もかねているのですが「採用に関するお役立ち情報」を企業の経営者様や人事の皆様に発信させて頂くことで、お役に立ちたいと思い立ち上げたブログになります。ぜひ、ご活用ください。
他社の成功事例から課題はどこにあって、どんなことをして実際どのような効果が出たのかなど少しでも皆様の参考になる情報をお届けできるよう努めて参りますので宜しくお願い致します!

今回は下記の記事を参考にまとめました!

【展示会で「人が集まるブース」にするための3つのポイントを展示会のプロに聞いてみた。】

https://www.synergy-marketing.co.jp/blog/interview-exhibition-booth

———————————————————————-
今回は前回の私のブログに引き続き
【展示会で「人が集まるブース」にするための3つのポイントを展示会のプロに聞いてみた。】
から学ぶ採用ブースのお話です!
〜前々回のブログ〜http://www.rs-lab.jp/20180202/
〜前回のブログ〜http://www.rs-lab.jp/20180208/

◆展示会でも大事なのはコンテンツ◆

ここで書かれている
「来場者が自分で熱心に情報を探して、ブースに入って情報収集するというのはできすぎたストーリーだと思うんです。」
というのはまさに採用ブースについても同じことが言えるかと思います!
会社名だけ見ても会社の事は分かりません。
しかし、来場者が御社の社名から自分でネットで会社を調べて合説に挑むというのはできすぎた話だと思いませんか?
つまり、ぱっと見で興味をそそる、ある程度どんな雰囲気の会社かが外見・人で分かる。
というブースが一番理想的という事です♪
…と、まぁ正直口で言うのは簡単ですが、考え出すとどうしても抽象的で「結局どうなんだ」と思う方も
多々いらっしゃるかと思います。

◆結局どうなんだ!◆

以前に私が採用の合説にこっそり求職者に紛れて参加した際のお話を少し…
ここに関しては、またしても個人的な感想になりますので、参考程度でお願いいたします。

○人が集まっていたブース
何度も書かせて頂いていますが、やはり実際に社員の顔が見えるブースが一番注目を浴びていました。
具体的に言うと、社員旅行の写真や、仕事風景の写真をA4程度のところに印刷して壁に貼ったり、
プロジェクターに貼ったり…という感じです!
一番いいのは両方ですね!

○残念なブース
企業様を表現するのは大切です!しかし、設置場所も重要ですよね。
私が行った採用EXPOでは会社を表現しようと立て看板を立てている企業様のブースがありましたが、
求職者が座る席の手前に置かれていたため、他の求職者が座っているのが見えず、
近づきずらい空間になっていました。
やはり、日本人の性質として「他の人もいるから安心」というものがあると思うので、
ぱっと見で人がいるのかいないのか見えるブースの方がよさそうですね!
バナナ売りなどでサクラを用意する理由がなんとなく分かりますね♪

○人集め担当はほしい人材に近い人を!
他のブログでも書かせて頂いていますが、やはり「自分に近い人間が働いていると安心して入社できる」
というのがあるように思います。
そのため、ほしい人材に近い年齢・性格の社員をブースに参加してもらうというのはとても重要です♪
そんな理想に近い社員がいれば是非集客でチラシを配っていただいたり、プロジェクターで
話してもらうといいと思います!

以上、田中でした!
最後まで読んでいただきありがとうございました。
次回でブースのお話は最後になる…かも??
以下の2つについて書かせていただく予定です!
・採用ブース、その後のフォロー
・一緒に参加した求職中の友人に聞いた採用ブースの感想
明日は芝が担当します♪

お問合せ↓↓
http://www.rs-lab.jp/form/ ;

【セミナーのお知らせ】
弊社では採用に関するセミナーを開催しております。詳細は下記をご確認よろしくお願いいたします。

■詳細な情報はこちら
案内PDF:セミナー詳細はこちら
お申込みはこちらから:http://urx.mobi/I5YQ

採用が難しい時代になりましたが、ぜひ採用費削減していきましょう!

株式会社採用戦略研究所
http://www.rs-lab.jp/
大阪府大阪市北区豊崎2-7-9 豊崎いずみビル9F
お問合せ↓↓
http://www.rs-lab.jp/form/

関連記事

  1. 期待の新人を辞めさせない、たった1つのコツ

  2. indeedの課金の仕組み

  3. 就活生へ、ある贈り物が話題に。

  4. 不人気業界の職種で採用に成功した理由とは?

  5. 『採用したいターゲット層を採用するには?まず特徴を知ることが第一歩』

  6. 自社採用サイトを充実させることによって、応募が想定の3倍以上に