募集エリアが特殊な場所での採用成功事例

採用戦略研究所は「採用戦略は経営戦略の重要ファクターだ!」のもと、
「求人の新しいスタンダードを創る!」を目指す、大阪府ベンチャー支援Booming!大阪にも採択頂いたベンチャー企業になります。
→具体的には自社採用サイトの構築支援やindeed広告の代理店などで200社以上の実績あり!

さて、この採用戦略研究所のブログでは、私たち入社間もないHRアシスタントプランナーが自らの成長や勉強もかねているのですが「採用に関するお役立ち情報」を企業の経営者様や人事の皆様に発信させて頂くことで、お役に立ちたいと思い立ち上げたブログになります。ぜひ、ご活用ください。
他社の成功事例から課題はどこにあって、どんなことをして実際どのような効果が出たのかなど少しでも皆様の参考になる情報をお届けできるよう努めて参りますので宜しくお願い致します!
今回は【募集エリアが特殊で採用に困った企業様】の成功事例について取り上げさせていただきます!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このお話はindeedのセミナーでお伺いした話です。

最近、お客様とお話しさせていただく中で「うちは場所が悪いからだめ。」や「都会の方が人はくるよね。」という言葉をよく耳にします。

確かに都会には人がたくさんいるし、アクセスも良いので応募が多いのでは、と思われる気持ちも分かります。でも一概にそうとも言い切れないのではないでしょうか。
「都会に人が多い」というのは事実ですがその分、求人を出している会社もたくさん存在します。そうなるとライバルが多いのでその中で選んでもらうこと(応募をしてもらうこと)は骨の折れるような努力が必要になってくるかもしれません。
そしてアクセスが悪くても、仕事内容や企業の特徴で個性を出すことが出来れば応募をしてもらえる可能性は十分にあります!
そのことを今回の事例を通して書かせていただきたいと思います。
では、そろそろ今回の会社について見ていきます。
今回取り上げさせていただく【特殊なエリアで採用を成功させた企業】の場所は【空港】です!!
旅行や出張で使われる方も多いと思いますが、確かに職場(毎日通う場所)としてはアクセス面で「良い」とは言いにくいかもしれません。

それでもこの会社は採用に成功しています。
もちろん「うちは空港とは関係ない。」と思われる方もいらっしゃると思います。
今回は【特殊な場所】の採用成功事例として取り上げさせていただきますので
「アクセスの良い場所じゃなくても採用が出来るのだ」ということをお伝えできたらと思います。

【特殊な場所】の採用成功事例

では、早速成功事例の中身を見ていきたいと思います!
成功の秘訣は何だったのでしょうか。
それを探るためにこの企業様の採用に対する課題・ニーズ・改善策・結果について見ていきます!

まず、この会社の【課題】は以下の3点です。
■空港という特殊エリアのため人が集まりにくい
■紙媒体で採用が困難
■費用対効果が悪い

そして、【ニーズ】は
■応募数を増やしたい
■コストを抑えて採用をしたい

では【改善策】として何を行ったのでしょうか。
■今まで以上に応募単価にこだわり、採用手法を決める
■募集する手段として紙媒体だけではなくindeedを使ってスマホユーザーへ積極的にアプローチ
■求人原稿に会社の色(個性)を出す

その【結果】は、
■10日間で12名の応募を得る
■応募単価は3,000円を下回る
■多媒体と比較し、90%のコストダウンに成功したそうです。

今回は特殊な場所、職種でも採用が出来るという事例でした。
応募単価を把握なさっている企業様は多いと思いますが、把握するだけではな
「そこからどうするのか」、「いかに下げるか」、「媒体ごとに比較してどの媒体を選ぶか」
しっかり活用していきたいですね。

また、indeedの強みの一つでもある【スマホユーザーに有効なアプローチができる】というところも今回の成功事例の大きなポイントです。

やはりもう今の時代、本当に多くの方がスマホで仕事を探しています。
もちろん業種や地域によっては紙媒体の方が強い場合もあるので一概にはいえませんが、
それでも仕事探しにスマホはかなり浸透しています。

そして今回一番お伝えしたいのが、会社へのアクセスが悪くても個性の出した求人原稿を書くことで「この仕事がしたい!」と思ってもらうことが出来たら応募してもらえる可能性はぐんと上がるということです。

確かに、働く場所は仕事を選ぶ上で重要な決め手となる条件の一つですが、そこでアピールできない分、仕事内容で魅力を伝えることが出来れば採用へとつながるのではないでしょうか。
アクセスが悪いと嘆く前に「そこを補うことが出来る自分たちの会社の強みはどこか」を考えてみると良いかもしれません。

では、最後にポイントをまとめます!

成功の秘訣は

■今まで以上に応募単価にこだわり、採用手法を決める
■募集する手段として紙媒体だけではなくindeedを使ってスマホユーザーへ積極的にアプローチ
■求人原稿に会社の色(個性)を出す、でした!

「応募単価を実際にどのように見たらいいか分からない。」
「そもそもindeedへ求人原稿を掲載する方法が分からない。」
「会社の色(個性)の出し方が分からない。」

そんなお悩みをお持ちの方は是非一度、採用戦略研究所までお問い合わせください!

お問合せ↓↓
http://www.rs-lab.jp/form/ ;

【セミナーのお知らせ】
弊社では採用に関するセミナーを開催しております。詳細は下記をご確認よろしくお願いいたします。

■詳細な情報はこちら
案内PDF:セミナー詳細はこちら
お申込みはこちらから:http://urx.mobi/I5YQ

採用が難しい時代になりましたが、ぜひ採用費削減していきましょう!

株式会社採用戦略研究所
http://www.rs-lab.jp/
大阪府大阪市北区豊崎2-7-9 豊崎いずみビル9F
お問合せ↓↓
http://www.rs-lab.jp/form/

関連記事

  1. 『共働き社会に伴う主婦層の採用とは?』

  2. indeedの仕組み

  3. 自社の採用がうまくいかない?その原因と対策とは?-【Part.3】

  4. 【展示会で「人が集まるブース」にするための3つのポイントを展示会のプロ…

  5. 採用成功への第一歩indeedのポイント

  6. 【展示会で「人が集まるブース」にするための3つのポイントを展示会のプロ…