原稿製作のおさらい

採用戦略研究所のHRアシスタントプランナーの田中です。

採用戦略研究所は「採用戦略は経営戦略の重要ファクターだ!」のもと、
「求人の新しいスタンダードを創る!」を目指す、大阪府ベンチャー支援Booming!大阪にも採択頂いたベンチャー企業になります。
→具体的には自社採用サイトの構築支援やindeed広告の代理店などで200社以上の実績あり!

今回のテーマは「過去にも幾度と取り上げている原稿製作のおさらい」です。
私は9月に媒体(バイトルとかタウンワークとか)の原稿を作成する事務として採用戦略研究所に入社しましたが、
色々あったようで2月からindeedの運用担当へと移動になりました!
Indeedの運用を始めて約1か月、両方の知識を生かして少しブログを書かせて頂いています!

前回は原稿の書き方について書かせていただきました!
前回: http://www.rs-lab.jp/201803015/

今回も原稿面でブログを書かせて頂こうかと思います!
前回のブログでは「スマホで見る人も多いので文字数を意識して原稿を書こう」という内容を書かせていただきましたが、
そもそものお話しをしようかと思います!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私たち採用戦略研究所では、私たちに原稿作成を依頼されるお客様もいらっしゃいます。
「忙しくて原稿作ってる時間がない!」というお客様もいらっしゃるはず・・・
私たちも、せっかくうちのサイトを利用していただいているので…ということで作成をさせて頂いていますが、
やはり実際、お客様自ら原稿を作成してらっしゃる企業様の方が応募単価が圧倒的に低くなっています。
※応募単価=使用した費用÷応募数

「時給1000円で未経験歓迎でホールスタッフの原稿を作ってください」とご依頼頂いて作成すると、
「未経験でもOK!はじめてで不安の方でも先輩が優しく教えてくれるので安心です☆」みたいな内容になるのはもちろんですよね!
<未経験歓迎>の部分を文字数重ねるよりも、仕事内容・職場の雰囲気などの「そこで働いている人にしか分からない情報」を記載するのが結局のところ最強な原稿ということです!

私たち採用戦略に限らずですが、原稿の作成を依頼すればその分費用がかさみ、
応募単価が上がってしまう要因にもなってしまいます。
これも時間はかかりますが、お金のかからない工夫ですので、是非検討してみてください☆

その他の「募集の来る原稿の書き方」は過去にたくさん書かせて頂いてますので、
是非ホームページの「ブログ」から読んでみてくださいね☆
過去ブログ: http://www.rs-lab.jp/blog-list/
次回書く内容は未定です。
リクエストや質問があれば「Facebook」かホームページの「お問合せ」からご連絡ください☆

お問合せ↓↓
http://www.rs-lab.jp/form/ 
Facebook: @saiyousenryaku

リクエストが無ければ頑張って内容考えます(汗)
また、「全然わかんなかった!もっと分かりやすく説明しろ!」という方は、セミナーも開催中ですので是非ご参加ください☆

以上、田中でした! 最後まで読んでいただきありがとうございました。
次回、火曜日は西村が担当します!
(火曜日:西村、木曜日:田中)

【セミナーのお知らせ】
弊社では採用に関するセミナーを開催しております。詳細は下記をご確認よろしくお願いいたします。

【遅れをとらないための勝ち組セミナー】
■日程
3月29日(木)NLC新大阪8号館/11階/大会議室
3月30日(金)NLC新大阪セントラルビル/3階/大会議室
■時間
15:30~17:30
■参加費
特別無料

■お申込みはこちら:http://ur0.work/Irp2

採用が難しい時代になりましたが、ぜひ採用費削減していきましょう!

株式会社採用戦略研究所
http://www.rs-lab.jp/
大阪府大阪市北区豊崎2-7-9 豊崎いずみビル9F
お問合せ↓↓
http://www.rs-lab.jp/form/

関連記事

  1. 【展示会で「人が集まるブース」にするための3つのポイントを展示会のプロ…

  2. 応募がないのは求人原稿が原因?求人原稿で採用成功へ!

  3. 『共働き社会に伴う主婦層の採用とは?』

  4. 人生100年時代!自分の人生、見直しませんか?

  5. 今回は「採用・定着共に向上した採用の成功事例」を取り上げます!

  6. 風評被害対策について