「採用・定着共に向上した採用の成功事例」を取り上げます!

採用戦略研究所のHRアシスタントプランナーの田中です。

採用戦略研究所は「採用戦略は経営戦略の重要ファクターだ!」のもと、
「求人の新しいスタンダードを創る!」を目指す、大阪府ベンチャー支援Booming!大阪にも採択頂いたベンチャー企業になります。
→具体的には自社採用サイトの構築支援やindeed広告の代理店などで200社以上の実績あり!

さて、今回は「採用・定着共に向上した採用の成功事例」を取り上げます!
URL:「http://funai-jinzai.com/adptcase_pt/20161026-2/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらの企業様は評価制度を改良し、それをアピールすることで採用と定着の向上を成功させました。
その評価制度とアピール方法を見ていこうと思います!
今回は評価制度について私が感じたことを書かせていただきます!

【向上心を上手く煽る評価制度】
この企業様は不動産業になります。
取り入れた評価制度はざっくりと説明すると全員の目標値が同じ値ではなく、一人一人適切な目標値を設定してステップアップしていくシステムです。
目標は「がんばったら届く」というのがベストですよね!
やり切ったぜ!という達成感が向上心には重要かと思います☆

また、この評価制度のいい点は
・紹介客やリピーターの数
・お客様アンケートの結果
などの評価項目にあるかと思います。
私も以前営業を行っていましたが、
「私はしっかりと説明してお客様かららの評価もよかったのに、ろくに説明もせずにクレームばかり引き起こすあの人の方が売り上げ上位にいるのか」と不満を持っていました(笑)
数字だけでは見えない「信頼」という評価を蔑ろにしていてはいい人材が辞めていき、いずれは新しい人材の定着率も低下していくのではないかと思います。
私がいい人材だったかどうかは分かりませんが…(笑)
社員は自分が雑多のうちの一人であると感じたときにやる気を失くすのではないかと個人的に考えています。
「やる気がある人大歓迎」ではなく「やる気を出させる制度」が大切ですね!!

「そんな素敵な評価制度があるのに上手く紹介できていない」
これはとってももったいないですよね!
次回はアピール方法について少し続きを書こうと思います♪
以上、田中でした!
最後まで読んでいただきありがとうございました。

お問合せ↓↓
http://www.rs-lab.jp/form/ 
Facebook: @saiyousenryaku

【セミナーのお知らせ】
弊社では採用に関するセミナーを開催しております。詳細は下記をご確認よろしくお願いいたします。

【◇◆自社を輝かせる!!◆◇求人原稿の作り方講座】
■日程
2018年4月23日(月)15:30~17:30(受付/会場15分前)
2018年4月24日(火)15:30~17:30(受付/会場15分前)
■参加費
1,000円/1社

より詳細なセミナー情報ページは下記になります。
http://www.rs-lab.jp/201803023-1/

■お申込みはこちら:https://goo.gl/QtpKvN

採用が難しい時代になりましたが、ぜひ採用費削減していきましょう!

株式会社採用戦略研究所
http://www.rs-lab.jp/
大阪府大阪市北区豊崎2-7-9 豊崎いずみビル9F
お問合せ↓↓
http://www.rs-lab.jp/form/

関連記事

  1. 定着率を高める求人広告は具体的な情報提供と迅速な対応システムが必須

  2. 『限定正社員』上手く活用していますか?

  3. 守れていますか?~アルバイトの労務管理~

  4. 『自社の魅力をどうアピールする?成功企業から学ぶ事例』

  5. 『40・50第主婦層で最も人気が高い働き方とは?』

  6. 自社の採用がうまくいかない?その原因と対策とは?-【Part.4】