転職マーケットの”今”を知る!2017年12月11日発表 転職求人倍率レポート(2017年11月)

採用戦略研究所は「採用戦略は経営戦略の重要ファクターだ!」のもと、
「求人の新しいスタンダードを創る!」を目指す、大阪府ベンチャー支援Booming!大阪にも採択頂いたベンチャー企業になります。
→具体的には自社採用サイトの構築支援やindeed広告の代理店などで200社以上の実績あり!

さて、この採用戦略研究所のブログでは、私たち入社間もないHRアシスタントプランナーが自らの成長や勉強もかねているのですが「採用に関するお役立ち情報」を企業の経営者様や人事の皆様に発信させて頂くことで、お役に立ちたいと思い立ち上げたブログになります。ぜひ、ご活用ください。

さて、本日の気になるニュース・トピックスはこちらです!
転職マーケットの”今”を知る! 2017年12月11日発表!転職求人倍率レポート(2017年11月)
※出典「https://doda.jp/guide/kyujin_bairitsu/」より引用

今回は転職市況について見ていきたいと思います!選んだ記事は「DODA転職求人倍率レポート」です!

このレポートはDODAの求人数と転職希望者数のデータを用いて、転職マーケットを読み解くDODA独自のコンテンツになります♪

有効求人倍率の数値など、DODA内のデータが元になるため一般的に公開されている数字と異なるところもあると思いますが、採用市況の判断をする一つの情報として参考にしていただけると幸いです。

では、早速ですが【転職市場の求人倍率】について見ていきます!

ご存知の方も多いと思いますが、再度求人倍率について述べさせていただきます。
求人倍率とは「転職希望者1人に対して何件の求人がどのくらいあるか」を見るための数字です。

一般的にこの数字が1以上になると売り手市場と言われます。
ちなみに公共職業安定所(ハローワーク)における有効求人倍率(2017年10月)は1.55倍でした!
これは高度経済成長期の1974年1月以来、実に43年9か月振りの高水準となっております!!

ではでは、本題の転職市場の求人倍率に戻ります!

DODA内での2017年11月の求人倍率は、先ほど記述させていただいた公共職業安定所(ハローワーク)が公表している数字を上回る【2.46倍】だったそうです。
1人の求職者に対して2つ以上の求人があることを意味します。「求職者が会社を選ぶ」ことができます。まさに売り手市場ですね・・・・・・。

私自身も今年の10月に転職をしたばかりなのですが、確かに「特にこだわらなかったら仕事は世の中にいくらでもあるんだなぁ。」と思った記憶があります。

仕事がいっぱいあるからこそ「どの企業に就職するか。」選ぶのは中々難しいので、選んでもらうために採用担当者の方は日々努力をなさっているのだとこの会社に入って分かりました。

そして実は【求人倍率】はすべての業種で上昇したそうです!
(今回の調査ではIT/通信、メディア、金融、メディカル、メーカー、商社、小売/外食、サービスで分類)

中でも前月比で求人倍率が最も上昇したのは「IT・通信」で、+0.66ptの6.24倍と書かれていました。
「IT・通信」は人材が必要とされながらも、専門知識が必要で他の業界と比べると応募するハードルも高いのではないでしょうか。

また、【求人数】自体は調査開始(2008年1月)以来の最高値を2カ月連続で更新しているとのことです。
今後も転職希望者にとっては、より多くの選択肢の中から次の仕事を選びやすい状況が続くと考えられます。

12月は年末の忙しい時期でもあるため転職希望者は例月よりも減少するそうです。
そのため求人倍率も高くなることが予想されます。
転職希望者にとってはチャンスの大きい時期ですが、採用担当者にとっては厳しい時期になることが予想されます。

以上が「転職マーケットの”今”を知る!2017年12月11日発表 転職求人倍率レポート(2017年11月)」についての感想や気づきになります。
拙い文章ではありましたが、最後までお付き合いいただき本当にありがとうございました。
今後、皆様により有意義な情報をお届けできるように努めてまいりますので、よろしくお願いいたします!

【セミナーのお知らせ】
弊社では採用に関するセミナーを多数開催しております。詳細は下記をご確認よろしくお願いいたします。

■詳細な情報はこちら
案内PDF:セミナー詳細はこちら
お申込みフォーム:http://u0u1.net/HstU

採用が難しい時代になりましたが、ぜひ採用費削減していきましょう!

株式会社採用戦略研究所
https://www.rs-lab.jp/
大阪府大阪市北区豊崎2-7-9 豊崎いずみビル9F
お問合せ↓↓
https://www.rs-lab.jp/form/

関連記事

  1. 「退職しようとする社員を無下に扱ってはいけない理由」

  2. 「今の新卒は…」とのボヤキはなぜ多いのか

  3. 学生からの内定辞退を防ぐ、心理学を応用した4つの対策

  4. 「入社三年以内に会社を辞める人」の四大特徴

  5. 転職活動中の女性に聞く「転職理由」とは?子どもがいる女性は「年収アップ…

  6. 「選ぶ側になりたい」 攻めの採用とは