転職活動中の女性に聞く「転職理由」とは?子どもがいる女性は「年収アップ」や「評価の納得」を望む

採用戦略研究所のHRアシスタントプランナー田中です。

採用戦略研究所は「採用戦略は経営戦略の重要ファクターだ!」のもと、
「求人の新しいスタンダードを創る!」を目指す、大阪府ベンチャー支援Booming!大阪にも採択頂いたベンチャー企業になります。
→具体的には自社採用サイトの構築支援やindeed広告の代理店などで200社以上の実績あり!

さて、この採用戦略研究所のブログでは、私たち入社間もないHRアシスタントプランナーが自らの成長や勉強もかねているのですが「採用に関するお役立ち情報」を企業の経営者様や人事の皆様に発信させて頂くことで、お役に立ちたいと思い立ち上げたブログになります。ぜひ、ご活用ください。

「転職活動中の女性に聞く「転職理由」とは?子どもがいる女性は「年収アップ」や「評価の納得」を望む -『リクナビNEXT』 登録者アンケート集計結果-」
※出典「https://www.recruitcareer.co.jp/news/pressrelease/2017/171201-01/」より引用

こちらの記事では株式会社リクルートキャリアが「子供がいる女性といない女性の転職理由」について2017年12月に調査した結果について書かれています。

◇◆「子供のいる女性」と「子供のいない女性」の観点の違い◆◇
この結果で「子供のいる女性」と「子供のいない女性」の回答結果で差が大きかった上位2つは以下になります!

~子供がいる女性の方が多かった回答結果~
1位【年収を上げたかった】
     有 58.8P  無 48.8P
2位【会社・団体の評価に納得がいかなかったため】
     有 20.6P  無 13.7P

~子供がいない女性の方が多かった回答結果~
1位【勤務時間・休日休暇等、時間的なゆとりを求めて】
    有 約20.6P  無 約34.1P

※「子供がいる女性」…有 「子供がいない女性」…無

この結果から、女性は子供ができると自分のための仕事探しから子供の将来のための仕事探しと移行しているように思います。
女性は子供ができると考えが変わるのかな?という予想が立てれますね!母は強し!!
また数字自体は少ないですが、未だに「女性だから」だったり「子供がいるから」などという理由でお荷物のような扱いを受けてしまっている、そう思われているのかもという女性もいるのかなと思います。

◇◆女性が子供ができると心配に思う事◆◇
私はまだ出産はおろか結婚も婚約もしていないので、妊娠した女性が何を不安に思うのか…はっきりとは分かりません。
女性の考えていることが分からない!
そこでこんな記事を見つけてきました↓↓↓
妊娠中に感じる不安とは?妊娠の不安解消法を教えて!
https://192abc.com/22680
この記事を見ると、やはり仕事や金銭面に対する不安は上位に書かれていますね!
また、不安の解消法として「先輩ママに話を聞く」「趣味などに没頭する」などがありました。

上記の記事から、女性は多くの不安を抱えているようです。
その解決方法として「先輩ママに聞く」という事が紹介されていました!
以前書かせていただいた求人原稿でも、「先輩ママ・パパが沢山働いているので子育てで不安なことがあればいつでも聞けるアットホームな環境です」というような内容のものを書きましたが、女性からの反響は多かったように思います。現在子供のいるママさんパパさんが多く勤めている企業様はそれを生かした求人を考えてみてもいいかもしれませんね♪

以上田中でした!
最後まで読んでいただきありがとうございました。
次回は芝が担当します♪

【セミナーのお知らせ】
弊社では採用に関するセミナーを多数開催しております。詳細は下記をご確認よろしくお願いいたします。

■詳細な情報はこちら
案内PDF:セミナー詳細はこちら
お申込みフォーム:http://urx3.nu/HLXe

採用が難しい時代になりましたが、ぜひ採用費削減していきましょう!

株式会社採用戦略研究所
https://www.rs-lab.jp/
大阪府大阪市北区豊崎2-7-9 豊崎いずみビル9F
お問合せ↓↓
https://www.rs-lab.jp/form/

関連記事

  1. 「ディズニー流」人材育成法、どんな職場でも3日あれば変わる!

  2. 「出世に興味ない」若者部下をやる気にさせる手はあるか

  3. 20代の就活経験者500人に聞きました/選考時に最も話を聞きたい人は「…

  4. 中途採用を行うプロセス②

  5. 最近注目の「秋採用」とは一体…?~後編~

  6. ウェブで求人を掲載した中小企業の失敗談と成功事例