indeedの仕組み

採用戦略研究所のHRアシスタントプランナーの田中です。

採用戦略研究所は「採用戦略は経営戦略の重要ファクターだ!」のもと、
「求人の新しいスタンダードを創る!」を目指す、大阪府ベンチャー支援Booming!大阪にも採択頂いたベンチャー企業になります。
→具体的には自社採用サイトの構築支援やindeed広告の代理店などで200社以上の実績あり!

さて、この採用戦略研究所のブログでは、私たち入社間もないHRアシスタントプランナーが自らの成長や勉強もかねているのですが「採用に関するお役立ち情報」を企業の経営者様や人事の皆様に発信させて頂くことで、お役に立ちたいと思い立ち上げたブログになります。ぜひ、ご活用ください。
他社の成功事例から課題はどこにあって、どんなことをして実際どのような効果が出たのかなど少しでも皆様の参考になる情報をお届けできるよう努めて参りますので宜しくお願い致します!

今回は下記の記事を参考にまとめました!

さて、本日も気になるニュース・トピックスはこちらです!

『indeedの仕組み』

———————————————————————-
本日はindeedについての記事になります!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
私は9月に媒体(バイトルとかタウンワークとか)の原稿を作成する事務として採用戦略研究所に入社しましたが、
色々あったようで2月からindeedの運用担当へと移動になりました!
Indeedの運用を始めて約1か月、両方の知識を生かして少しブログを書いてみようかと思います!

今回は「そもそもindeedって何なの」というところから書いていこうかと思います♪
少し長いですが読んでいただけると嬉しいです(笑)

~目次~
1.今後使用する言葉の意味
2.indeedと媒体の違いって?
3.Indeedの有料枠と無料枠の違い

◇◆今後使用する言葉◆◇

採用戦略研究所では以下の言葉を使用しています!
今後私のブログでも使用しますので、覚えていただけるとありがたいです←
~「媒体」~
私たちは「タウンワーク」や「バイトル」「an」などの総称として「媒体」と呼んでいます。
~「自社採用サイト」~
企業様それぞれで独自に作成した採用ページの事を指します!
ホームページなどでよく「採用情報はこちら」というリンクを貼られているのを見かけますよね♪
https://www.rs-lab.jp/
こちらは私たち採用戦略研究所のホームページになりますが、「採用情報」というところを押していただくと「自社採用サイト」に飛びます!
参考程度に是非☆

◇◆indeedと媒体の違いって?◆◇

ではようやく本題に入ります!
そもそも「媒体とindeedって何が違うの」という方はまだまだ多いのではないかと思います。
ざっくりと説明してしまうと、
●「媒体」は掲載期間が決まっていて、記入欄や文字数なども決められている。
●「indeed」はクリックされるたびに費用がかかるけど、明確な掲載期間は決まっていない。
「自社採用サイト」を使用するので企業の色を出すことができる。
こんな感じです!
個人的には、アルバイトはテレビCMなどで知名度のある「媒体」。
社員などは会社の色を出せる「自社採用サイト」が良いのかなと思ったり思わなかったりの今日この頃です←
確かにバイト探しよりも仕事探しの方が熱心に探しますよね!(笑)

◇◆Indeedの有料枠と無料枠の違い◆◇

「…え?CMで無料って言ってるのに、indeedってお金がかかるの?」
思った方は少なくないかと思います←
本体代金かかってないと思ってたら、解約した時に本体代金払えって携帯ショップで言われた時並みの驚きですね(笑)
そこで、indeedの仕組みを軽く説明しようと思います!

~無料枠~
私たちの間では「オーガニック」と言ったりもしますが、お金をかけずに無料で掲載されている部分の事を言います。
「なーんだ、無料で載せれるじゃん」と思うかもしれませんが、
実はこれ、意図して掲載できる部分ではありません!
じゃあ、何が掲載されているの?というところですが、これはindeedが勝手にネット上から原稿を見つけてきて掲載されているものになります。
Indeedの気まぐれということですね♪
表示の順番は「新しい原稿」「情報量の多い原稿」が上位に表示されます!
まとめると、
「無料だけど掲載は、原稿をWEB上にUPしてから明日になるのか数年後になるのかは分からない」
という事です!

~有料枠~
有料枠というのはその名の通りお金を払って掲載される部分の事です。
Indeedの変わっているところは、先にお金をチャージして「1クリックされるとお金を払う」というシステムになっているところです!
1クリックに払う上限は自分で決めることができて、チャージしている金額が無くなれば掲載終了。という形です←
このシステムの詳しいところは次回の私のブログでお話しします♪
まとめると、
「1クリック課金だから無駄なお金をかけずに長期間の掲載が可能」
ということですね!

上手く説明できたか分かりませんが、私も日々勉強を続けます!
Indeed、媒体の事でご不明な点があれば
私よりもindeedに詳しい人間が沢山いますので
ぜひ採用戦略研究所にご相談ください☆
次回のブログでは以下をお話しできればいいなぁと思います!
・indeedの仕組み
・最近の応募の傾向~応募が多いのはどんな原稿?~

以上、田中でした!
最後まで読んでいただきありがとうございました。
明日は芝のブログです☆彡

お問合せ↓↓
https://www.rs-lab.jp/form/ 

【セミナーのお知らせ】
弊社では採用に関するセミナーを開催しております。詳細は下記をご確認よろしくお願いいたします。

【必勝!!成功事例から学ぶ採用の悩み解消セミナー】
2月28日(水)15時半から17時半 新大阪

■お申込みはこちら:http://ur2.link/ICQf

【採用成功×働き方改革】
3月22日(木)13時半~17時 新大阪

■お申込みはこちら:http://ur0.work/Irp2

採用が難しい時代になりましたが、ぜひ採用費削減していきましょう!

株式会社採用戦略研究所
https://www.rs-lab.jp/
大阪府大阪市北区豊崎2-7-9 豊崎いずみビル9F
お問合せ↓↓
https://www.rs-lab.jp/form/

関連記事

  1. ◆成功事例◆60代の警備員を1週間で3名集めた方法とは?!

  2. 応募がないのは求人原稿が原因?求人原稿で採用成功へ!

  3. indeedの仕組み【運用編】

  4. 採用成功への第一歩indeedのポイント

  5. indeedの課金の仕組み