【展示会で「人が集まるブース」にするための3つのポイントを展示会のプロに聞いてみた。】

採用戦略研究所のHRアシスタントプランナーの田中です。

採用戦略研究所は「採用戦略は経営戦略の重要ファクターだ!」のもと、
「求人の新しいスタンダードを創る!」を目指す、大阪府ベンチャー支援Booming!大阪にも採択頂いたベンチャー企業になります。
→具体的には自社採用サイトの構築支援やindeed広告の代理店などで200社以上の実績あり!

さて、この採用戦略研究所のブログでは、私たち入社間もないHRアシスタントプランナーが自らの成長や勉強もかねているのですが「採用に関するお役立ち情報」を企業の経営者様や人事の皆様に発信させて頂くことで、お役に立ちたいと思い立ち上げたブログになります。ぜひ、ご活用ください。
他社の成功事例から課題はどこにあって、どんなことをして実際どのような効果が出たのかなど少しでも皆様の参考になる情報をお届けできるよう努めて参りますので宜しくお願い致します!

【展示会で「人が集まるブース」にするための3つのポイントを展示会のプロに聞いてみた。】

https://www.synergy-marketing.co.jp/blog/interview-exhibition-booth
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回は前回に引き続き採用の合説についてです!
皆さんは採用のEXPOみたいなもの以外の「展示会」などには行ったことがありますか??
正直私はありません!(笑)
私は他のHRアシスタントプランナーと違って事務所から外に出ない部分を担当しているので
企業向けのものに参加する機会が無いんですね…←
今回テーマに挙げている記事は「企業向け展示会のブース」に関するものですが、採用のブースにも当てはまる部分が多いように思ったので取り上げてみました!

◆常に変化している◆

正直私が社会に出る以前の「採用の状況」は把握できていません…勉強不足で申し訳ありません(泣)
が、やはり、トレンドというのはその時代の人柄によって大きく変化しているのは事実であると思います。
その変化は展示会だけでなく採用に関しても同じことが言えます!
例えば過去のブログでも書かせて頂いていますが、現在の求職者の傾向として「職場の雰囲気・社員の人柄重視」の傾向があります。
ということは、現在の傾向に合わせた職場の雰囲気・社員の人柄が分かるブースのデザインの方が人が集まるのではないでしょうか?
その時代の求職者ごとに受けてきた教育方針の違いなどから、やはりどうしても考え方や傾向が変化してくると思います。
その違いに合わせたブース創りはどうしても必須になってきますね!

◆顧客目線に立ったメッセージングがブースに人を集める◆

「集客」という点ではやはりどこのブースも同じではないでしょうか。
今回の記事でも書かれている通りですが、
いい例は「来場者目線に立ったメッセージングができている」サイン
悪い例は、企業の概念だけを伝えているような「広すぎるメッセージ」だけを掲示しているサイン
まさにこれだと思います!
前回のブログでも書かせていただきましたが、
会社名だけをデカデカと貼りだしたり、会社の理念の「ことわざ」みたいなものだけを貼りだしているような会社は
はたから見ると怪しさ満点です←
求職者がほしい情報は「どんな会社か」ですよね!
それなら社内の写真が貼られていたり、プロジェクターで映している方が人が集まるのは納得ですね♪

そして、この記事でなるほどと思ったのはこの部分!
長すぎるとデザイン的にも野暮ったく見えてしまうので、しっかりとポイントを絞ることが重要です。
来場者が、展示会場に来て最初にブースを目にする高い所にサインを掲示することが望ましいです。
上部から順に情報の粒度を上げていくのがいいでしょう。
「求職者目線」とは、求職者の目線になって考えるだけでなく、実際に客観的にどんな風に目に映るのかも重要だという事ですね!
確かに合説に行ったときはまず上の方を見て希望の職種のブースが無いか探しました。
ホームセンターで文具コーナーを探すときと同じですね!
(例えが下手で伝わるか微妙な表現ですが…)
具体的なアドバイスがあって大変ためになる記事ですので、私もすごく勉強になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
次回もこの記事をもう少し取り上げさせていただこうかと思います!
明日は芝が担当します♪

お問合せ↓↓
https://www.rs-lab.jp/form/ ;

【セミナーのお知らせ】
弊社では採用に関するセミナーを開催しております。詳細は下記をご確認よろしくお願いいたします。

■詳細な情報はこちら
案内PDF:セミナー詳細はこちら
お申込みはこちらから:http://urx.mobi/I5YQ

採用が難しい時代になりましたが、ぜひ採用費削減していきましょう!

株式会社採用戦略研究所
https://www.rs-lab.jp/
大阪府大阪市北区豊崎2-7-9 豊崎いずみビル9F
お問合せ↓↓
https://www.rs-lab.jp/form/

関連記事

  1. 転職で人は何を期待し、何に不安になるのか

  2. オフィス改革で残った残業と内定辞退。増えた管理職の負担はどう減らす?

  3. 『内定辞退の理由は?内部を見直す必要性』

  4. 期待の新人を辞めさせない、たった1つのコツ

  5. 『限定正社員』上手く活用していますか?

  6. 「お祈り」された就活生対象に「不採用採用」始まる 「不採用をどう受け止…