求人原稿に必須!画像選びのコツやポイントをご紹介!

求人原稿を作成するときにこんなことを考えたことはありませんか?
「いい画像が見つからない…。」
「でも文章を具体的に書いているから、画像は無くてもいいや。」
「文章だけで充分。」
「写真は無い方がシンプルで読みやすいでしょ。」
求人原稿の作成をお手伝いしていると、よくそんな意見を耳にします。

ですが、画像・写真は求人原稿にとって、とても大切な役割を持っているのです!
そこで今回は、求人原稿を作成するときにぜひ参考にして頂きたい「求職者に伝わる画像」の選び方をご紹介します。

《目次》

1、何故、画像が必要なのか
2、画像で伝えられること
3、画像を選ぶポイント
4、まとめ

 


○何故、画像が必要なのか


Search Engine Journalのコラム「視覚によるストーリーテリング」(原題:Visual Storytelling: Why Data Visualization is a Content Marketing Fairytale)によると、視覚による伝達の重要性をこう説明しています。
「本来、脳は視覚処理に優れており、画像の内容を瞬時に理解できる能力を持っているが、Web上は、圧倒的に文字情報が多く、脳が疲れてしまう。そのため脳は処理が楽で理解しやすい画像を文字よりも好む傾向がある。また、視覚による情報伝達は、自己の経験として取り込みやすく、そのストーリーを人に伝えやすい」、「平均的な読者は1ページの単語総数のうち28%しか読んでおらず、文章にすると、2~3行程度にとどまる。」とも説明しています。

要約すると、
・視覚的な情報の方が、脳が処理しやすい(だから文字で書くより写真を貼る方が伝わる
・写真の方が、ストーリー性を持って求職者にイメージしてもらえる
・ウェブサイト1ページにつき2~3行しか読まれていない

たくさんの文字を打つことよりも、写真を貼った方が効果的であることがお分かり頂けたかと思います。

 


○画像で伝えられること


では一体、画像の役割とは何なのでしょうか。
画像は、文章とは違い写真やイラストなどで表現したい内容を瞬時に伝えることができます。

文章では内容を把握するのに「読む」作業が必要ですが、画像は「見る」だけで内容を把握することができるのです。
文章で伝えきれないことや、文章で伝えたことの説得力をもたせる為に、画像を活用しましょう!

例えば、求人原稿の中で「スタッフがみんな仲良し!」「店長が話しやすくて何でも相談できる!」と書いてあったとします。
しかし、文字でそれを伝えられても説得力がありません。

そこで写真の出番です!
スタッフ全体の写真や、店長の写真(できれば人柄が伝わるようなもの)を載せましょう。
一気に原稿の信頼度が増して、求職者に職場をイメージしてもらいやすくなります!

オススメは、『実際にお店で働いている様子』『休憩中の雰囲気』『社外活動などがあればその時の様子』『賞状や表彰状など』を写真に撮って掲載することです。

どんな職場なのかを具体的にイメージでき、働いている自分の姿を想像できるような原稿が作れたら、求職者の不安を軽減できて応募が集まりやすくなります

 


○画像を選ぶポイント


求人原稿を作成するときの画像選びのポイントは『ひと目で伝わること』です。
例えば、「居酒屋のホールアルバイト」の求人原稿を作成するとしましょう。
その原稿に載せる画像として①と②の画像、どちらが求職者に伝わりやすいでしょうか。



正解は、2番です!

ちょっと分かりやすかったかもしれませんね。
①の画像は、居酒屋であることはわかりますが、キッチンなのかホールなのか、アルバイトか正社員、それともパートなのかが分かりません。
一方で②の画像では、居酒屋のホールであることがしっかり伝わり、画像の人物が若い女性であることからアルバイトだということも予想できます。

1枚1枚の写真に、「どんなことを伝えたいのか」を考えるだけで写真選びが簡単で、楽しくなります♪

 


○まとめ


いかがでしたか?
求人原稿に画像を載せることの重要性を知ってもらえたかと思います。
画像や写真を使うことで、求職者にしっかりとお店やスタッフの雰囲気を伝えることができ、求人原稿自体の信頼度も上がるので、安心して応募してもらうことができます。

▼▼また、動画については、以下の記事をご参照ください▼▼
『動画』の活用で求職者の志望度向上:https://www.rs-lab.jp/20190215

 

とはいえ、「どんな写真を伝えばいいか分からない…」と思われる方はいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方もご安心ください!
弊社では求人作成にあたって、取材に伺い、こちらで写真を撮らせて頂きます!
また、アルバイト採用・社員採用ともに複数の媒体やネットの求人にも対応しているので、費用に合った効果が出ないとお悩みの方はお声がけください!

今回は以上です!
最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

 


私たち採用戦略研究所は、新しい採用のカタチを創る為、常に挑戦を続けているベンチャー企業です。
当社では«採用戦略=経営戦略»であると考えており、常に一歩先をいく採用戦略をご提案いたします!

これまで370社以上の企業様の採用活動をご支援させて頂き、今年も大阪府ベンチャー支援プロジェクト「Booming!4.0」に選定して頂きました

人材採用に関するノウハウは弊社に沢山ございますので、何かお困り事などあればご連絡くださいね。

* … * … * … * …* … * … * … * …*

【お問い合わせ先】
株式会社採用戦略研究所
HP:https://www.rs-lab.jp/
大阪府大阪市北区豊崎2-7-9
豊崎いずみビル 9F
TEL:06-4300-7120(セミナー担当係まで)
MAIL:share@rs-lab.jp
Facebook: @saiyousenryaku
Twitter:@saiyousenryaku

* … * … * … * …* … * … * … * …*

関連記事

  1. 『「嫁ブロック」の壁は厚い?崩す為の求人広告とは』

  2. 2020年の東京五輪!オリンピックによる影響は?

    東京オリンピックに備えて人材確保の対策を!

  3. 『2018年から変わる障害者雇用率!企業として出来ること』

  4. 自社の採用がうまくいかない?その原因と対策とは?-【Part.1】

  5. 求職者の心に響く求人原稿の作り方(キーワード編)

    【保存版】求人原稿に効果的なキーワードまとめ

  6. 求職者の心に響く求人原稿の作り方「修正事例のご紹介」

    求人原稿を修正して応募が増えた3つの事例