従業員が「やりがい」を感じられる企業風土って?

こんにちは!採用戦略研究所の 植田 です!

私たち採用戦略研究所は、新しい採用のカタチを創る為、常に挑戦を続けているベンチャー企業です。
«採用戦略=経営戦略»であると考えており、常に一歩先をいく採用戦略をご提案いたします!

これまで300社以上の企業様の採用活動をご支援させて頂き、今年も大阪府ベンチャー支援プロジェクト「Booming!4.0」に選定して頂きました!

このブログは、「採用に関するお役立ち情報」を企業の経営者様や人事の皆様に発信させて頂くことで、お役に立ちたいと思い立ち上げたブログになります。
是非、ご活用下さい。

◇『社員意識と組織文化についての調査』結果◇

株式会社タバネルさん実施の、『社員意識と組織文化についての調査』の結果をご紹介します。
この調査は、2018年7月19日と20日に、全国20~59歳会社員177人に対して、インターネットで調査したものです。

 

〜自分の仕事にやりがいを感じている会社員は35.6%〜

「自分の仕事にやりがいを感じている」かを問うたところ、
「おおいにあてはまる」7.3%、「ややあてはまる」28.2%で、合わせて35.6%の人がやりがいを感じていました。
しかし、「どちらとも言えない」が36.7%おり、残りの27.7%の人はやりがいを感じていませんでした。

(引用: https://tabanel-japan.com/release20180726/

仕事のモチベーションを高めるのが、「やりがい」です。
モチベーションの高い従業員が多いほど職場の士気は高まりますので、「やりがい」を感じさせることが、職場環境作りに置いて重要なのです。

 

〜やりがいを感じる組織風土とは?〜

先ほどの問いに、やりがいがあると回答した人・ないと回答した人、それぞれに組織風土について調査しました。

◇「個人の成長の機会」

「個人の成長機会」が多いか少ないか、という問いかけに対して、
やりがいを感じている人の7割以上が、個人の成長機会が多いと回答しています。
一方で、やりがいを感じていない人の約7割は、個人の成長機会が少ないと回答しています。

「個人の成長機会をどれだけ感じられるか」がやりがいに繋がっていると言えるでしょう。

 

◇「会社全体の戦略・目標を理解している」

同様に、「会社全体の戦略・目標を理解しているか」について、それぞれに問いかけました。
やりがいを感じている人の76,2%が、全体目標を理解しており
やりがいを感じていない人は、16.7%しか全体目標を理解していませんでした。
約4.6倍もの差があり、会社としての全体目標を知っていることが、自分自身の仕事に対するやりがいに繋がっていることが明らかになりました。

(引用: https://tabanel-japan.com/release20180726/

従業員にやりがいを持って仕事をしてもらう為には、会社としての目標を共有するといいでしょう。
やりがいを持って働いてくれる人が増えると、人材定着にも繋がるのではないでしょうか。

 

今回は、調査結果の1部を抜粋してご紹介させて頂きました。
さらに詳細な調査結果は、株式会社タバネルさんの公式サイトよりご確認ください。
(公式サイト: https://tabanel-japan.com/release20180726/

 

こうした調査結果を参考に、従業員のモチベーションをコントロールし、人材が定着するような意識付けを行いましょう

今回は以上です!
最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

採用改革 起こしませんか??

◇脱 求人広告でも 応募者は集まるし、採れるっ! 更に 助成金も徹底解説セミナー◇

採用に焦りを感じつつも、改善策が分からず迷走中の人事の皆様!経営者の皆様!
300社以上の採用実績から得た採用ノウハウを大公開いたします。

これまで
★採用人数5人から20人に!
★採用費50%カット!
★応募数が2倍にアップ! に成功してきました。

当セミナーでは、そんな取っておきの採用手法のご紹介と、社会保険労務士をお呼びした助成金セミナーも同時開催。
限られた経費で効率的に求職者を集めるノウハウが詰まったセミナーです。

詳細はコチラ

 

〇●○●〇●○●〇●○●〇●○●〇●○●〇
株式会社採用戦略研究所
https://www.rs-lab.jp/
大阪府大阪市北区豊崎2-7-9
豊崎いずみビル 9F
TEL:06-4300-7120
Facebook: @saiyousenryaku
Twitter: @saiyousenryaku
〇●○●〇●○●〇●○●〇●○●〇●○●〇

関連記事

  1. 『労働市場で注目される主婦層の働く環境を考える』

  2. 20代の就活経験者500人に聞きました/選考時に最も話を聞きたい人は「…

  3. 副業を推進で人材を吸収!?

  4. 「ディズニー流」人材育成法、どんな職場でも3日あれば変わる!

  5. 「今の新卒は…」とのボヤキはなぜ多いのか

  6. 「お祈り」された就活生対象に「不採用採用」始まる 「不採用をどう受け止…