1. HOME
  2. ブログ
  3. <10月~12月>冬休みのアルバイト採用成功ポイント

<10月~12月>冬休みのアルバイト採用成功ポイント

公開:2018年09月7日
更新:2019年10月7日

早くも冬休みに向けたアルバイト募集のご依頼が増えています。
そこで、今回のブログは「冬休みのバイト募集を成功させるために」役立ちそうな情報をまとめました!

  • ・いつも年末のシフト調整に苦労している
  • ・冬休み中のバイト人員を増やしたい!
  • ・求人を出しても上手く採用できない
  • ・繁忙期に機会ロスを出したくない
  • ・冬休み中のアルバイト採用に自信がない

等のお悩みを抱えている店長さん・採用担当者さんに向けて、10月から12月にかけての「アルバイトの採用市場」「求職者の動き」をお伝えします。
時期ごとに最適な採用活動を行い、冬の繁忙期を乗り越えましょう!

採用市場と応募者動向を理解した採用活動がカギ

求人掲載数の推移(引用)http://hrog.net/

イベントごとが盛りだくさんの冬休み期間は、求人が増え採用が激化します。
しっかりと採用マーケットの動きを把握し、戦略的なアルバイト採用が必要

特に、夏休みやGW・お盆休み等の長期休暇はアルバイトを探す人が減少する傾向があります。
12月後半から冬休みに入るので、求人の募集は遅くても11月中には掲載し、12月前半には採用するスケジュール感で進めましょう◎

10月のアルバイト採用

■企業の採用活動■
年末の求人が徐々に増えだす時期。早めの情報解禁で良いスタートダッシュを!

■応募者動向■
運動会や学園祭などの学校イベントが終わる頃から、少しづつアルバイト探しが始まっています。

10月の検索ワードランキング
引用:バイトルフリーワードランキング2018年10月号

各求人サイト内で、年末に関するキーワードがランクイン。
冬休み中のバイト探しが始まっていることが分かります。
ただし、運動会や学園祭等の学校イベントも活発になる時期なので、積極的な応募は見込めません。

10月から徐々に求人数が増え、ライバルの募集が増えます。
直前になって出す企業と、この時期から動き出す企業で、採用力には大きな差が。

採用を成功させるには、良いスタートダッシュが肝心です◎

11月のアルバイト採用

■企業の採用活動■
冬休みの募集が急増!アルバイト採用のピークです。求人数は1年の中でももっと多くなる時期です。

応募者動向■
年末年始・冬休みのバイト探しがピークに!大学生をメインに休み前に人材を確保!


引用:バイトルフリーワードランキング2018年11月号

年明けのバイトも含めた仕事探しが始まります。
また、ランキング1位が「年末年始」であり、アルバイト探しが活発になっていることが分かります。

学園祭が終わった大学生や、子どもの七五三を終えた主婦(夫)に訴求する求人を出して、アピールしましょう!

11月は、求人数が1年の中でも最も多くなる時期。
ライバルの求人も多い中、「いかに差別化するか」「いかに求職者の記憶に残れるか」がポイントです◎

12月のアルバイト採用

■企業の採用活動■
間際の募集は短期がほとんど。高時給・高待遇な求人が増加。

応募者動向■
より条件のいいバイトを求めて悩む時期。最終検討。


引用:バイトルフリーワードランキング2018年12月号

間際になって募集をかけている求人は、急募のため「高時給・高待遇」なものが増えます。
募集人数に達していない場合は、「待遇を見直して求職者を引き込む」「短期募集を強化する」等の対策が必須。

地方の場合は、帰省中の大学生を狙うのも効果的です◎
来年を見越した求人を掲載するのもオススメ!

冬休みのアルバイト採用方法

冬休みはアルバイト採用が激化するタイミング。
いつも以上に「自社で働いてもらう魅力」を強化しなければ、なかなか応募は集まりません。

そこで、効果的な募集方法を具体的にご紹介していきます!

バイトのシフトは早めにチェック

引用:Createバイト「みんなのホンネ」

休み中、「働いて稼ぎたい人」と「遊びたい人」が2極化します。
まずは既存スタッフの冬休みの予定を早めにチェックし、どのくらい人手が足りなくなるのかを算出しましょう。

早めに予定を聞いておくことが、採用戦略を練る上で必須です!

賃金アップで他社と差別化

時給アップは、最も分かりやすく差別化できる方法。
他社の求人がたくさんある中、時給を上げることは明確な魅力の強化に繋がります。

最大で通常の2倍近い時給が設定されるケースも。
2倍が厳しい場合は、1.2倍~1.5倍程度に上げるだけでも効果はあります◎

下記グラフは、2019年8月の大阪府内で募集されているアルバイト募集求人の平均時給です。
時給の相場が上がってきているので、ご参考ください。

特別手当でモチベーションアップ

時給アップの他に、特別手当(お年玉)を設定している企業さんも増えています。
出勤してくれた回数に応じて、数千円の特別手当を支払うというもの。

大晦日や元旦等、特に人手が不足する日に設定すると、シフトを入れてもらいやすくなります。
既存スタッフのシフトを増やしたい企業様に効果的な方法です◎

短期バイトを併用して人手を確保

冬休みだけの短期間でアルバイトを募集するのも、方法の1つ。
この方法は、間際の募集にオススメです。

理由は、
・短期バイトは条件の良い求人に流れやすい(早めに採用できても辞退・ドタキャンされるリスクが高い)
・短期で必要最低限の人数だけ採用するのに向いている(高待遇で人を集めるためポイント的な採用に最適)
だからです。

求職者としては、空いている日だけ効率的に働くことができるメリットがあります。
「激短」「1日からOK」等の求人は比較的人気なので、応募者の獲得に効果的です。

【アルバイト採用まとめ】時期に合わせた採用で人材確保

冬休みのアルバイト採用は、早め早めの募集が有効。
求職者の反応を見ながら、随時待遇や条件を見直しましょう。
間際になればなるほど、待遇を上げないと応募が集めにくくなるので、ご注意ください。

  • 早め(10月頃)から求人を出して他社と差別化!早く求職者にアピールできる!
  • 11月に入ると、他社の求人が急増するため「いかに差別化するか」「いかに記憶に残るか」がポイント!
  • 12月は、短期募集で不足分の人材補充を。高時給・高待遇でポイント的な採用がオススメ!
 

弊社で解決できること

これまで500社以上/飲食4000店舗以上の採用活動をサポートしてきました。
「Indeedを始めとするWEB採用マーケティング」「各種求人広告の代理店」をやっているので、幅広い選択肢の中から、1社1社に合った採用手法をご提案いたします!

業界・職種・募集内容・採用したい人物像・募集時期によって、最適な採用方法は異なります。
求人の募集をかけても効果がないとお悩みの企業様は1度私達にご相談ください!

飲食店に特化した、人材定着ツールもご提供しています。
ご興味ございましたら、お気軽にご連絡くださいね!

■ 無料で採用マガジン公開中!

『採用関連の情報』を10ページにまとめた弊社オリジナル冊子です。
毎月、月初に最新刊を更新しています!何度でもダウンロード可能です!
採用戦略マガジン最新刊のダウンロードフォーム/採用戦略研究所

■合わせて読みたいブログ
アルバイト募集に有効な『時給以外の魅力』とは
バイト募集に効果的なキーワードはコレだ!
アルバイト採用に関する費用やコストまとめ

■お問い合わせ先
株式会社採用戦略研究所 ブログ担当者
大阪府大阪市北区豊崎2-7-9 豊崎いずみビル 9F
TEL:06-4300-7120  MAIL:share@rs-lab.jp
  公式Facebook     公式Twitter  

<プロフィール>広報担当:植田有佳子

関連記事