採用辞退の原因と対策についてお話します!

こんにちは!採用戦略研究所の 高田 です!

私たち採用戦略研究所は、新しい採用のカタチを創る為、常に挑戦を続けているベンチャー企業です。
当社では«採用戦略=経営戦略»であると考えており、常に一歩先をいく採用戦略をご提案いたします!
これまで300社以上の企業様の採用活動をご支援させて頂き、今年も大阪府ベンチャー支援プロジェクト「Booming!4.0」に選定して頂きました

このブログは、「採用に関するお役立ち情報」を企業の経営者様や人事の皆様に発信させて頂くことで、お役に立ちたいと思い立ち上げたブログになります。是非ご活用下さい。

----------------------------------------ーーーーーーーーーーーー

「内定を出したにもかかわらず辞退されてしまった…」
そんな悩みを抱えている人事担当の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は「新卒採用辞退(選考辞退)」についてお話したいと思います!

 

◇なぜ採用辞退が起こるのか◇

・人材確保競争が加速
→売り手市場・人手不足を背景に企業間の人材確保を巡る競争が激化している

・一人あたりの内定取得者数の増加
→「いい会社から内定を貰うために何社もエントリーする」風潮があるため、とりあえずたくさん内定を取っておく学生が大半

上記の2つが主な採用辞退の原因となっているようです。

 

◇辞退の理由は…?◇

内定後の辞退理由で多かったのが、
①勤務地・給与など条件の折り合いがつかなかった
②社風が自分に合わないと判断した
③他社での先行が通過した/内定が決まった
この3つでした。

特に「待遇や条件」については「条件が最後に提示される」「条件提示もなく内定取得を促す企業がある」ことに不満の声も上がっているようです。

 

◇対策◇

・開示している情報は求職者目線でわかりやすく!
→求職者が企業のことを知る際に最も確認されるのがホームページや採用ページなので、面接前の辞退が多いと思われている企業は一度自社ホームページの見直しも検討されてみても良いかもしれません。
・選考時の対応に注意!
→求職者と企業が初めて顔を合わせる場となる面接では、社員の態度・言動などにも十分注意し、「ココで働きたい!この人と働きたい!」と思わせる雰囲気を作ることを心がけましょう!
また、メールや電話での対応にも同様の注意が必要です。
・内定者のフォロー
→懇親会・勉強会や研修・職場見学など、定期的に求職者との接点を持つことで採用辞退を防ぐ効果的な手段となります。

 

採用担当者にとって求職者からの内定辞退は避けたいものですよね…。
これを機に本記事でご紹介した対応策もぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

以上、高田でした。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

高卒採用ノウハウ&成功事例公開セミナー』

◇採用に成功している中小企業様は、どのように応募者を集めているのでしょうか

若手の人材確保に悩む、中小企業様!

今、続々と中朝企業様が「高卒採用」を始めています。
◎実施企業は5年で2倍以上に急増加!
毎年20万人もの高校生が就職!(大学の新卒者の半分近い人数です。)

こんなにもたくさんの高校生を採用するチャンスがあるのです!
今こそ、高校生採用に乗り出し若手の人材を獲得しましょう!

詳細はコチラ

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
☆本件に関するお問い合わせ先☆

株式会社採用戦略研究所
大阪市北区豊崎2-7-9 豊崎いずみビル9F
TEL:06-4300-7120 FAX:06-4300-7121
MAIL:share@rs-lab.jp
Face Book & Twitter: @saiyousenryaku
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

関連記事

  1. 『内定辞退の理由は?内部を見直す必要性』

  2. 就活ルール廃止のメリット・デメリット!

  3. 優秀な在宅ワーカーを短期間で採用!【成功事例】

  4. 『労働市場で注目される主婦層の働く環境を考える』

  5. 自社の採用がうまくいかない?その原因と対策とは?-【Part.3】

  6. 『求職者が転職活動中に企業に求める説明は「採用されてからのミッションや…