要注意‼定着のために気をつけるべきこと‼‼~前編~

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

こんにちは!採用戦略研究所の 高田 です!

私たち採用戦略研究所は、新しい採用のカタチを創る為、常に挑戦を続けているベンチャー企業です。
当社では«採用戦略=経営戦略»であると考えており、常に一歩先をいく採用戦略をご提案いたします!

これまで300社以上の企業様の採用活動をご支援させて頂き、今年も大阪府ベンチャー支援プロジェクト「Booming!4.0」に選定して頂きました

このブログは、「採用に関するお役立ち情報」を企業の経営者様や人事の皆様に発信させて頂くことで、お役に立ちたいと思い立ち上げたブログになります。是非ご活用下さい。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

中途で人材を獲得した後、すぐに辞めてしまったという企業様の意見をよくお聞きします。
確かに、最近は転職市場も潤っているためにすぐに転職すればいいやと考える人が増えているように思います。
そこで今回は、中途採用での失敗ポイントについてお話いたします!


《失敗ポイントその1》


「社長と現場の目線合わせができていない」

まずひとつめの失敗ポイントは、温度差
中小企業では特に、社長と現場の温度差が原因で採用が失敗してしまう場合があります。
例えば、社長が突然「会社の成長のために、もっとエッジの立った人を採用しよう!」として行動する場合です。今までとは違うタイプの人が急に現場に送り込まれても、現場との壁が生まれて、最終的に離職を招いてしまいます。
このような現場との温度差を防ぐためには、社長と現場のマネージャーがきちんと議論して、採用計画についてすり合わせておくことが重要です。
どんな会社にしたいのかそのためにどんな人を採りたいのか、社長がきちんと伝えて現場と目線合わせをしておく必要があります。

 


《失敗ポイントその2》


「人事担当者と社長の連携ができていない」

ふたつめは、社長と人事担当者の信頼関係です。
社長が人事担当者に「絶対に良い人しか書類で残すなよ」などと言うと、人事担当者は選考に慎重になり、活躍する可能性のある人材を逃してしまう場合があります。
そのため、社長が「良いと思った人はどんどん選考を進めて」というおおらかな態度でいることで、人事担当者も書類選考を厳しくしすぎることなく、選考を進めることができます。

 

今回はここまでです!
後半は次回、11月30日にお話いたします♪

以上、高田でした♪
最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

■新サービスの無料モニター募集!

◆◇飲食業の人事支援ワンストップサービス『Infood』◇◆

 

今回は、正式リリース前にサービスを体験していただく無料モニター募集のご案内です!
説明会にご参加者限定で、新サービスを無料で体験して頂きます!!!

★以下のポイントがInfoodで全て解決★ 

1、自社採用サイトに応募を集める
2、どんな人材が欲しいのかを明確に
3、求職者に合ったコミュニケーションツールの活用
4、入社させる面接テクニック
5、仲間を作る=他社事例を知る
6、助成金を活用し、職場環境の改善
7、スタッフに「辞めたくない」と思わせる売り手市場に負けない採用とは?

説明会への参加が必須です。
詳細・お申込みは以下のリンクよりご確認ください!

詳細はコチラ

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
☆本件に関するお問い合わせ先☆

株式会社採用戦略研究所
大阪市北区豊崎2-7-9 豊崎いずみビル9F
TEL:06-4300-7120 FAX:06-4300-7121
MAIL:share@rs-lab.jp
Face Book & Twitter: @saiyousenryaku
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

関連記事

  1. 『従業員がストレスで休職や離職してしまう・・。予防としてストレスチェッ…

  2. 中途採用の現状は…?転職市場は好調でも人手不足は継続中…!

  3. グーグル社員が「労働時間」を問われない理由―「時間管理はおろかな考え方…

  4. 転職で人は何を期待し、何に不安になるのか

  5. 「出世に興味ない」若者部下をやる気にさせる手はあるか

  6. 自社の採用がうまくいかない?その原因と対策とは?-【Part.3】