要注意‼定着のために気をつけるべきこと‼‼~後編~

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

こんにちは!採用戦略研究所の 高田 です!

私たち採用戦略研究所は、新しい採用のカタチを創る為、常に挑戦を続けているベンチャー企業です。
当社では«採用戦略=経営戦略»であると考えており、常に一歩先をいく採用戦略をご提案いたします!

これまで300社以上の企業様の採用活動をご支援させて頂き、今年も大阪府ベンチャー支援プロジェクト「Booming!4.0」に選定して頂きました

このブログは、「採用に関するお役立ち情報」を企業の経営者様や人事の皆様に発信させて頂くことで、お役に立ちたいと思い立ち上げたブログになります。是非ご活用下さい。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

今回は、前回に引き続き中途採用の失敗ポイントについてお話いたします!
(前回:要注意‼定着のために気をつけるべきこと‼‼~前編~)

 


《失敗ポイントその3》


「既存社員の満足度が低く、リファラル採用がうまくいかない」

最近注目を集めている採用方法に、既存社員の友人や知人の紹介から選考する「リファラル採用」があります。
ただ、中小企業の中には、なかなか紹介者が集まらないというパターンも多いため、リファラル採用を成功させるためには社員の満足度を高めることが、いい人材を獲得できる近道だといえます。
また、今はブラックな要素がある場合などには、職場環境を見直していくことをおすすめします。

 


《失敗ポイントその4》


「スカウトメールを送っても候補者の心に届かない」

最後のひとつは、企業が直接候補者にメールを送ることができるスカウトメール
応募者が企業の情報を得ようとしてメール配信を受け取ると、山のようにメールが届いてきてしまい、一方で受け取らないと一切情報が届かなくなってしまう、0か100かという様相になっています
日々、大量に企業からのスカウトメールを受け取る応募者に、自社のメールを読んでもらうため工夫としては、スマートフォンでメールを見る応募者が多いため、スクロールせずにすむ最初の1~2行の部分に、「あなたのこんな能力を生かせるピッタリの仕事だと思うので、メールを送りました」など、受け取った人が自分のことだとわかるような文章を盛り込むことが大切です。

 


《最後に》


いかがだったでしょうか。
良い人が採用できない場合、妥協して理想とは違う人を採用してしまう担当者様も多いかと思います。
しかしそれが結果として早期離職を招き、また採用をしなければならないという悪循環が生まれてしまうのです。
また、入社後のケアも怠らないようにしたいですね!

今回は以上です!
本記事が採用の際に参考になれば幸いです(*^。^*)

以上、高田でした♪
最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

■新春!「採用」と「定着」のフリー漫談!

◆◇採用戦略研究所と採用定着実践会による、超豪華!フリー対談◇◆

 

11月に本を出版し、話題沸騰中の採用定着実践会。
300社以上の支援実績を持つ採用コンサルタントをゲストにお迎え

★その場で会社の悩みが聞ける★ 

「採用」や「定着」に関すること、どんどんご質問ください!
参加者からのご質問に、2人の採用コンサルタントが、その場でお答えします。

直接、2人に悩みが聞ける超豪華なセミナーです。
※2018年開催のセミナーで満足度が1番高かったセミナーをリメイクしました!

★「本気で採用したい」という熱意を感じられた方には本をプレゼント★

売り切れ続出、出版後わずか1週間で増版が決定した採用定着ノウハウ集をお渡しいたします!

詳細はコチラ

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
☆本件に関するお問い合わせ先☆

株式会社採用戦略研究所
大阪市北区豊崎2-7-9 豊崎いずみビル9F
TEL:06-4300-7120 FAX:06-4300-7121
MAIL:share@rs-lab.jp
Face Book & Twitter: @saiyousenryaku
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

関連記事

  1. 「2017年9月1日時点 内定状況」就職プロセス調査(2018年卒)前…

  2. 自社の採用がうまくいかない?その原因と対策とは?-【Part.4】

  3. これさえ満たせば上手くいく!「リファラル採用成功3つの条件」とは?

  4. 『2018年から変わる障害者雇用率!企業として出来ること』

  5. 2018年度「新入社員の意識調査」

  6. 新入社員の7割以上が仕事よりプライベート優先。実力主義の職場で働きたい…