5月のGWがチャンス!アルバイト採用に効果的なキーワードはこれだ!

天皇陛下が2019年4月に生前退位されることになり、5月のゴールデンウィークが異例の10連休が確定しました。
飲食業を始めサービス業の従業員が「10連休じゃなくて10連勤…」「祭日も仕事なうえ、人手不足で忙しくなる…」と嘆いていますが、実はこの5月がアルバイトの“かき入れドキ”なんです!

今回は、そんな人材確保のビッグチャンスである5月に向けたバイト募集のポイントをまとめました!

《目次》

1.5月は入れ替わりが多い!
2.大学生・専門学生
2.1学生アルバイトを採用するメリット
2.2学生へのアピールポイント
3.主婦・主夫
3.1主婦(夫)のパートタイマーを採用するメリット
3.2主婦(夫)へのアピールポイント
4.フリーター
4.1フリーターを採用するメリット
4.2フリーターへのアピールポイント
5.5月は1年を通して1番応募が集まる時期!

 


◆◇5月は入れ替わりが多い!◇◆


3月から4月にかけては、卒業や入学・進学等があり、アルバイトの入れ替わりの時期
なので新生活が落ち着いた5月は、みんながアルバイトを探し始めるタイミングです。

ということは、来年度の人材確保を確保する為には、この時期が非常に重要なんです。

そこで今回は、ターゲット別(大学生・専門学生、主婦・主夫、フリーター)のアピールポイントをご紹介致します!

 


◆◇大学生・専門学◇◆


新年度の予定(時間割やサークル)が決まり、落ち着いてきた5月にバイトを探し始めます。

プライベートの予定やゼミ・サークルなどに忙しい学生は、「シフトの融通」を重視する傾向にあります
テスト期間はあまりシフトを入れられない反面、長期休暇など他のスタッフが少なくなる時期に活躍してくれます。

最近では「働きながら個性も大事にしたい」「自分の好きな格好で働きたい」という学生が増えており、髪型髪色自由・服装自由で働ける職場が人気です
また、飲食店では“まかない”も重要なポイントです。
「一人暮らしだから食費を抑えたい!」という学生はかなり多いので、“まかない付き”や“従業員割引”で学生のスタッフを集めましょう!

 


《学生アルバイトを採用するメリット》


・土日や祝日、長期休暇など、世間が休みの日に働いてくれる
・学校を卒業後、正社員になってくれる可能性がある
・若さゆえの体力や活気があり、作業を覚えるのも比較的早い

等が挙げられます。

 


《学生へのアピールポイント》


とにかく時間に追われているのが学生の特徴です。

また、「初めてバイトをする」学生も多くいます。
そんな学生には、親近感をもって応募できるように、「隙間時間で働ける」「初心者大歓迎」「未経験OK」「バイトデビュー応援」等が効果的です。

 


◆◇主婦・主夫◇◆


主婦(夫)は、子どもがいる方が多いのが、大きな特徴です。
3月~4月は子どもの進学・進級で忙しく、生活が落ち着く5月頃にアルバイト(パート)を探し始めます。

子ども中心の生活を送っている為、「週3日~5日」「1日5時間程度」で無理なく働ける職場が人気です!
また、子どもを幼稚園や保育園に預けて働くことになるので、決まった時間に帰れることを重視する人が多いです。

 


《主婦(夫)のパートタイマ―を採用するメリット》


・固定したシフトを好むため、シフトの管理がしやすい
・職場の雰囲気が合えば、長期間働いてくれる可能性が高い
社会人マナーが身についているので一から教える必要がなく、接客も安心して任せることができる

 


《主婦(夫)へのアピールポイント》


今の生活スタイルの中で、無理なく安定的なシフトを望む主婦・主夫がターゲット。

その為、長く働けるような「職場環境の良さ」「働きやすさ」を全面にアピールしていくのが良いでしょう。
「短時間から働ける」「勤務時間の延長なし」「曜日固定」等が効果的です。

 


◆◇フリーター◇◆


4月~5月は、春に卒業した新規フリーターが増える時期となります。
フリーターは、夢を探したり追いかけたりしている方や、やりたいことがない方、等それぞれ様々な理由でフリーターを選んでいます。

その為フリーターを募集する際は、まずは自分たちのお店にどんなフリーターが欲しいのかを明確にする(ペルソナの設計)ことが大事です。

 


《フリーターを採用するメリット》


1人採用できるだけで、頼もしい存在となる
・将来のビジョンを築くまで長期で働いてくれる可能性が高い
・自由な時間が比較的多いためシフトの融通が利く

 


《フリーターへのアピールポイント》


夢を追いかけながら・探しながら働く方には、「安定して長期間働けること」をアピールすると良いでしょう。
「安定して働ける」「就職活動に活かせる経験を積める」
夢のための活動と両立して働ける」
等が効果的です。

 


◆◇5月は1年を通して1番応募が集まる時期!◆◇


この時期に多くの人材を獲得するためには、しっかりとターゲットを絞ってアピールしていくことが大切になります。

また、「GW明けから働き始めたい」という応募者が多いので、
・「短期募集の求人」→GW前
・「長期募集の求人」→GW明け
というように、GWの前後で募集をかける期間も変えると良いでしょう。

繰り返しになりますが、来年度のアルバイトスタッフ確保には、この時期のスタートダッシュが肝心です。
他社に出遅れてしまわないよう、しっかりと原稿を作りましょう!

まずは、『自分たちのお店にはどんな働き方をしてくれる人が欲しいのかを明確化』し、次に、そのニーズに合うターゲットは誰なのかを考え、その層のニーズを上手く反映できる職場をつくり、それを原稿で伝えるのです!

私たちは、これまで沢山の採用活動をお手伝いしてきたので、『どんな人が欲しいのかのヒアリング』と『ターゲット層の明確化』、そして、『どうやって職場の魅力を分かりやすく求人原稿にお落とし込むか』のノウハウがあります!

何かお手伝いできることがあればお気軽にご連絡くださいね!

 

以上、高田でした!
最後までお読みくださりありがとうございました!

 

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

 


私たち採用戦略研究所は、新しい採用のカタチを創る為、常に挑戦を続けているベンチャー企業です。
当社では«採用戦略=経営戦略»であると考えており、常に一歩先をいく採用戦略をご提案いたします!

これまで300社以上の企業様の採用活動をご支援させて頂き、今年も大阪府ベンチャー支援プロジェクト「Booming!4.0」に選定して頂きました

人材採用に関するノウハウは弊社に沢山ございますので、何かお困り事などあればご連絡くださいね。

* … * … * … * …* … * … * … * …*

【お問い合わせ先】
株式会社採用戦略研究所
HP:https://www.rs-lab.jp/
大阪府大阪市北区豊崎2-7-9
豊崎いずみビル 9F
TEL:06-4300-7120(セミナー担当係まで)
MAIL:share@rs-lab.jp
Facebook: @saiyousenryaku
Twitter:@saiyousenryaku

* … * … * … * …* … * … * … * …*

関連記事

  1. バイトデビューのスタッフを定着させる4つのポイント

  2. 「ディズニー流」人材育成法、どんな職場でも3日あれば変わる!

  3. 採用費削減&応募率・定着率upの秘訣「飲食店のアルバイト採用成功事例」…

  4. 今回は「年末年始の人手不足」その対策について取り上げます!

  5. 守れていますか?~アルバイトの労務管理~

  6. 変化する外国人就労。雇用を増やすには?