新卒採用にかかる費用や平均コスト

◇新卒採用の採用コスト~計算方法や平均額のご紹介~

リクルートの『大卒求人倍率調査』によると、大学生・大学院生の求人倍率は7年連続で上昇しており、採用単価を抑えての採用が年々難しくなっていることがわかります。
では、どうすれば採用コストを抑えた上で人材確保に繋ぐことができるのでしょうか。

《目次》

・採用コストとは?
・2018年卒の採用コスト
・企業・業界別採用コスト
・企業別
・業界別
・1人当たりの採用コスト
・まとめ

 


◆採用コストとは


「人材を採用するのにかかる経費」のことです。
新卒なのか中途なのか、一般職か専門職かなど、どのような人材を採用するかによってこの数字は大きく変わってきます。
また、単純に1人あたりいくらで採用できたのか(採用単価)は「採用コストの総額」÷「採用人数」で計算できます。

一般的に、採用コストは外部コストと内部コストに分けられます。
外部コスト:外部へ依頼する、広告費や人材紹介費用など
内部コスト:面接や採用を行う時間や労力にかかる人件費など

「求人広告費」や「会社案内などの採用ツールの制作費」、「内定者への研修費」など、採用する為には多くの費用がかかります。

 


◆2018年卒の採用コスト


 2018年卒の新卒採用費の平均は約493万円

この内訳としては、広告費、入社案内やホームページ・ダイレクト メールなどのツール作成費、DM発送費、セミナー運営費、ア ウトソーシング費(データ処理・電話オペレーターなど)、資 料発送費などがあります。

次に、採用費中の広告費の平均は約216万円

こちらは就職情報誌や就職情報サイト、新聞など、一般に公開される採用情報を掲載・出稿するための費用です。
また、採用費中のセミナー運営費平均が約151万円内定後にかける費用の平均が61万円でした。

(参考:マイナビ,『2018年卒マイナビ企業新卒内定状況調査』(2017年11月))

 


◆2018年卒の企業・業界別採用コスト


では、企業別・業界別に分けて見てみましょう。

○企業別

採用コスト総額 広告コスト 内定後のコスト セミナー運営コスト
上場企業 約1,532万円 約611万円 約221万円 約335万円
非上場企業 約371万円 約169万円 約42万円 約130万円

※小数点以下は四捨五入しています。
(参考:マイナビ,『2018年卒マイナビ企業新卒内定状況調査』(2017年11月))

上場企業が、ずば抜けて採用コストをかけていることが分かります。
中小企業と大企業では、採用にかけれる経費に大きな違いがあることを示しています。
また、この評価から上場企業は採用後のケアとしての費用も多く使っていることがわかります。

○業界別

採用コスト総額 広告コスト 内定後のコスト セミナー運営コスト
製造業 約481万円 約197万円 約47万円 約152万円
非製造業 約500万円 約226万円 約68万円 約150万円

※小数点以下は四捨五入しています。
(参考:マイナビ,『2018年卒マイナビ企業新卒内定状況調査』(2017年11月))

製造業は、非製造業と比べて20万円程度コストを抑えていることがわかります。
セミナー運営コストが少し多くかかっているようです。

 


◆一人あたりの採用コスト


2017年11月7日時点での2018年新卒入社予定者の1人あたりの採用コストの平均は約53万円

1人当たりの採用コスト
上場企業 約54万円
非上場企業 約53万円
製造業 約57万円
非製造業 約52万円

※小数点以下は四捨五入しています。
(参考:マイナビ,『2018年卒マイナビ企業新卒内定状況調査』(2017年11月))

こちらも企業別・業種別に見てみると、平均して50数万円になっています。

 


◆まとめ


外部コストを削減する為には、求人原稿や採用サイトを見直して効果を高めるのが効果的です。
内部コストの削減には、ミスマッチの防止やリファラル採用の実施など採用にかける手間や時間を減らす工夫が必要です!

新卒採用にはまだまだ求人サイトは欠かせません。
しかし採用単価を削減したいのなら、広告費の見直しやダイレクトリクルーティング、動画説明会などを利用してみることも方法の1つです。
限られた経費で効率的に採用を行い人材獲得を成功させましょう!

 

採用費に関する記事は以下にもございますのでご覧ください。
▷アルバイト採用に関する費用やコストまとめ:https://www.rs-lab.jp/20180304

▷中途採用の採用コストってどのくらい?:https://www.rs-lab.jp/20180822/

 

今回は以上です。最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

 


私たち採用戦略研究所は、新しい採用のカタチを創る為、常に挑戦を続けているベンチャー企業です。
当社では«採用戦略=経営戦略»であると考えており、常に一歩先をいく採用戦略をご提案いたします!

これまで350社以上の企業様の採用活動をご支援させて頂き、今年も大阪府ベンチャー支援プロジェクト「Booming!4.0」に選定して頂きました

人材採用に関するノウハウは弊社に沢山ございますので、何かお困り事などあればご連絡くださいね。

* … * … * … * …* … * … * … * …*

【お問い合わせ先】
株式会社採用戦略研究所
HP:https://www.rs-lab.jp/
大阪府大阪市北区豊崎2-7-9
豊崎いずみビル 9F
TEL:06-4300-7120(セミナー担当係まで)
MAIL:share@rs-lab.jp
Facebook: @saiyousenryaku
Twitter:@saiyousenryaku

* … * … * … * …* … * … * … * …*

関連記事

  1. 新卒を即戦力に!!その育成方法とは?!

  2. 最近注目の「秋採用」とは一体…?~前編~

  3. 日本企業の新卒は「〇〇っぽい」 —— 人が集まりやすい企業とは

  4. 学生からの内定辞退を防ぐ、心理学を応用した4つの対策

  5. ワークス採用見通し調査(新卒:2019年卒)

  6. 『内定者の囲い込みが辞退に繋がる?オワハラ企業』