成功事例その2『超採用難な職種の採用成功事例』

『採用成功事例』を3回にわたってお伝えしていきます!

第1回目:「求人媒体を変更し効果を上げた事例:https://www.rs-lab.jp/20190318
第2回目:「超採用難な職種での採用成功事例:当ページ」
第3回目:「仕事内容を明記して採用成功した事例2社:https://www.rs-lab.jp/20190322

 

『採用成功事例特集』の第2弾である今回は、超採用難な職種の採用成功事例をご紹介します。
『採用難』と呼ばれる職種でも、採用できている企業もあるので、成功企業の事例からポイントをピックアップしました!

警備員だけはなく、採用難と言われている業界や職種の募集に手こずっている方は必見です!

 

 

《目次》

1、街中の交通整備だけじゃない!警備員の仕事内容
2、ポイントはペルソナの設計
3、シニア世代にも有効なIndeed
4、成功ポイントまとめ

 


《街中の交通整備だけじゃない!警備員の仕事内容》


警備員は警備の専門家です。
一般的に『街中の交通整備』のイメージが強い警備員ですが、実は、施設内や工事現場などで財産や人の警備や警護を行う仕事もあります。

今回は、後者にあたる『建物内での警備業務』をしてくれる警備員の採用事例です。
しかし一般的に前者のイメージを強くもたれがちなので、「ビルの中で」「座って」監視する仕事であることを、原稿でしっかりと求職者に伝えなければなりません。

また、警備員の有効求人倍率は8.47倍と非常に高く採用することが極めて難しい職種です。
(2019年1月時点。厚生労働省発表のデータによる)
求人倍率が8.47倍というのは、100件の求人に対して求職者が約12人しかいない状況です。

そんな状況で、どんな風にして応募を集めたのでしょうか!

 


《ポイントはペルソナの設計》


応募を集める為には、まず 『欲しい人物像(「ペルソナ」といいます)を明確にすること』 がポイントです!
そこで、「どんな人を雇いたいか」のヒアリングから始めました。

『誰でもいいから応募が欲しい』というのが本音だと思いますが、それでは『誰にも刺さらない求人』になってしまいます。

 

今回は、『真面目な人が欲しい』とおっしゃられていたこと、また、現在『シニアスタッフの方が多く活躍されていること』をきき『定年退職をした60代のスタッフ』 にターゲットを絞りました。

次のポイントは、『そのターゲット層にどうやって訴求するか』です!
Indeedのキーワード検索では、職種を入力されることが多いため、職種欄に 「60代」 というキーワードを盛り込みました。

結果、掲載開始わずか1週間で3名の応募を集めることに成功!

3名とも、ターゲットにしていた60代の方からの応募でした。

 


《シニア世代の採用にもIndeedは効果的》


この事例から分かったことは、『60代のシニアスタッフの募集にもIndeedは有効だということ』です。
今や、インターネットを使って仕事を探しているのは、若者だけではありません。

『人手不足』を受け、「シニア世代」の人材活用が広まり、シニアに特化した求人サイトも出てきました。
世代間を超えて、「インターネットを使って仕事を探すこと」がメジャーになりつつあります。

「募集する年代が高いから紙媒体で出す」のではなく、求職者の仕事の探し方の変化に合わせて、採用のやり方も変えていかねばなりません。
Googleもいよいよ本格的に求人事業を始めた今、より一層インターネットを使って仕事を探す人が増えていくでしょう。

 


《成功ポイントまとめ》


今回の事例で分かったポイントをまとめると、
応募して欲しい人の人物像を明確にすること(=ペルソナの設計)
▷そのターゲットとなる人に響く内容の原稿を作成すること
▷そして、求人を見て貰えるように正しい媒体を選ぶこと
です。

いくら採用難の時代とは言え、ポイントをしっかりとおさえれば採用はできます。
『誰でもいいから応募して!!!』という本音を抑えて、どんな人が欲しいのかを改めて考えてみましょう。

「誰をターゲットにしたらいいか分からない」「設定したターゲット層に響く原稿がどんなのか分からない」「どの媒体に求人広告を出したらいいか分からない」といったお悩みがあれば、採用のコンサル会社や代理店に相談してみましょう!

代理店それぞれに強み・弱みがあると思うので、最初は、合った代理店を見つけることが採用に強い会社になる第一歩です。

私たちは採用戦略研究所の強みは、複数媒体を取り扱っているので、各媒体の特色を理解した上でご提案が出来ることです。
そのほかにも、370社以上の採用支援実績から得た採用ノウハウがたくさんあります。

 

以上、植田でした!
最後までご覧下さりありがとうございました。

 

以下のページでは、他にも沢山の採用事例をご紹介しています!
https://www.rs-lab.jp/category/saiyousenryaku/zirei-saiyo/
採用に成功したポイント等をまとめていますので、是非ご参考ください。

▼▽『採用成功事例』公開特集▼
1、広告媒体を変えるだけで効果がアップした事例:https://www.rs-lab.jp/20190318
2、超採用難な職種の採用成功事例:当ページ:https://www.rs-lab.jp/20190320
3、2社の事例から学ぶ「仕事内容の大切さ」:https://www.rs-lab.jp/20190322

 

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*


私たち採用戦略研究所は、新しい採用のカタチを創る為、常に挑戦を続けているベンチャー企業です。
当社では«採用戦略=経営戦略»であると考えており、常に一歩先をいく採用戦略をご提案いたします!

これまで370社以上の企業様の採用活動をご支援させて頂き、今年も大阪府ベンチャー支援プロジェクト「Booming!4.0」に選定して頂きました

人材採用に関するノウハウは弊社に沢山ございますので、何かお困り事などあればご連絡くださいね。

* … * … * … * …* … * … * … * …*

【お問い合わせ先】
株式会社採用戦略研究所
HP:https://www.rs-lab.jp/
大阪府大阪市北区豊崎2-7-9
豊崎いずみビル 9F
TEL:06-4300-7120(セミナー担当係まで)
MAIL:share@rs-lab.jp
Facebook: @saiyousenryaku
Twitter:@saiyousenryaku

* … * … * … * …* … * … * … * …*

関連記事

  1. 今回は「採用・定着共に向上した採用の成功事例」を取り上げます!

  2. 「怠け者の方がよく働く」タニタ社長の人材育成

  3. 【面白採用事例】エゴサーチ採用

  4. ウェブで求人を掲載した中小企業の失敗談と成功事例

  5. 「採用・定着共に向上した採用の成功事例」を取り上げます!

  6. 優秀な在宅ワーカーを短期間で採用!【成功事例】