販売系アルバイトの面接辞退・採用辞退を防ぐ対策をご紹介します!

販売系アルバイトの辞退理由と対策

4月に新学期が始まり、新しい生活に慣れてきた学生がアルバイトを始める時期になりました。
アルバイト採用において1番始めに思い当たる悩みといえば…「応募者が面接に来ない」ことではないでしょうか。
そこで今回は、<学生がなぜ面接に来ないのか><採用を辞退する理由・対策>をご紹介します。

面接前の辞退理由第1位は「別の仕事に就くことが決まったから」

求人情報サイトanが実施した「アルバイトの採用面接に行かなかった理由はなんですか?」という内容のアンケート調査によると、アルバイトの採用面接に行かなかった理由として、「別の仕事に就くことが決まったから」という回答が最も多くみられました。
しかし、回答の中にはお店側で改善できるものもありました。

お店側で改善できるもの


  • その会社・お店からの応募後の対応が悪かったため
  • すぐに面接の連絡が来なかったため
  • インターネット等で調べた結果、辞めた方が良いと判断したため
  • 面接先への行き方(交通・場所など)を調べるのが手間であったため
★対策★

応募後の対応や面接時の対応などは、面接官以外の従業員が対応する場合もしっかり挨拶をするなど、マニュアル化して対応する人によって差が出てしまわないよう気をつけなければなりません。
また、面接先への行き方などは予め求人に具体的に掲載しておくと良いでしょう。

 

アルバイトが面接辞退を決意するタイミング


また、同調査の「面接に行かないことを決めたタイミング」についての回答は、

  • 応募後、先方から連絡が来るまで(47.3%)
  • 先方から連絡がきてから、面接日前日まで(36.7%)
  • 面接当日(16.0%)
    という結果が出ていました。

この結果からわかることは、応募後の連絡はできるだけ早くしなければならないということ。
お店によって忙しい時間帯はありますが、応募後の連絡が遅くなればなるほど、応募者の気持ちが離れてしまいます。

採用辞退の最大の理由は「別の仕事の方が、条件や内容が良かったため」

では、面接後の採用辞退の理由には一体何があるのでしょうか。
こちらも、求人情報サービスan/an reportの調査をもとにご紹介します。

採用辞退理由では、

  • 別の仕事の方が、仕事内容や条件などが良かったため
  • 仕事内容が想定していたものとは違っていたため
  • 求人原稿に載っている条件が実際と違っていたため
  • 職場や、店長・社員、面接官の雰囲気が悪かったため
    上記の4点が多いようです。
★対策★

「求人原稿に嘘の情報を記載しない」「募集要項や仕事内容をできるだけ具体的に、詳しく記載する」ことで改善できます。

種類別にみた対策

次に、販売の業界別(「コンビニエンスストア」「スーパー・デパート・量販店」「ファッション・アパレル」)に、採用辞退を防ぐポイントをご紹介していきます。

コンビニエンスストア


コンビニエンスストアでは、仕事選びの重要ポイントとして、

  • 勤務地が自宅から近いこと
  • 時間の融通がきくこと
  • 給与が高いこと
  • 店長や社長をの人の雰囲気が良いこと
    がありました。
★対策★

コンビニエンスストアの応募者は、調査結果から自宅近くで気軽に働くことのできる環境を望んでいることがわかるので、応募者が望んでいる勤務時間・勤務日数など、ニーズをしっかりヒアリングすることが大切です。
また、シフト提出の流れや、業務の流れなども具体的に説明することで、そこで働くイメージがしやすくなり、面接と実際に勤務したときのギャップを減らすことができます。

スーパー・デパート・量販店


スーパーやデパート、量販店では、

  • 勤務地が自宅から近いこと
  • 給与が高いこと
  • 時間の融通がきくこと
  • 店長や社長の人の雰囲気が良いこと
    と、コンビニエンスストアでの重要ポイントと同じ結果が出ていました。
★対策★

スーパー・デパート・量販店の応募者は、学生や主婦が多く、自身のライフスタイルに合わせた勤務ができるかどうかが大切になってきます。
なので、面接の時点で希望の勤務時間帯・土日祝の勤務についても事前に話し合っておくことがポイントです。
また、主婦であれば、お子さんの急病などでの欠勤、学生の場合にはテスト期間等による休暇もあるので、その場合の対応なども積極的に説明することで、応募者に安心感を与えることができます。

 

ファッション・アパレル


ファッション・アパレルの仕事選びの重要ポイントは、

  • 仕事に興味をもてること
  • やりがいのある仕事であること
  • 給与が高いこと
  • 店長や社員の人の雰囲気が良いこと
    と、自分が働く上で興味をもてるか、やりがいはあるのかということを重要視していることがわかります。
★対策★

ファッション・アパレルの応募者には、面接の時点で、実際に従事する仕事内容について細かく説明することが大切です。
また、将来的にどのようにキャリアアップできるか、その制度についても丁寧に説明行ったり、土日祝の勤務についても、働く前にきちんと話し合うことがポイントとなります。

まとめ

いかがでしたか?
面接前・面接後で辞退する応募者の辞退理由を知って頂けたかと思います。
「面接時や受付の際の対応にももちろん気を使っている」、「仕事内容もしっかり面接時に説明している!」と思う方も、今一度ご確認ください。
本当に応募者が希望している働き方がどのようなものなのかをヒアリングできていますか?
職場で働いているイメージを具体的に伝えられていますか?

この記事を読んで、改めて自社の採用状況を見直し、より多くの応募者をゲットする手助けになれば幸いです。

以上、高田でした!
最後までご覧下さりありがとうございました。

 

▼毎月『採用戦略ニュース』を発行しています
採用戦略ニュース4月号
★バックナンバー(4月号)を公開中★

5月号もお渡し中です。お気軽にお声がけください。
『採用コストの相場や削減方法』『実際の効果事例』『採用業界のキーワード』等を掲載しております!

 

▽Twitter

 ▽Facebook

 

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*


私たち採用戦略研究所は、新しい採用のカタチを創る為、常に挑戦を続けているベンチャー企業です。
当社では«採用戦略=経営戦略»であると考えており、常に一歩先をいく採用戦略をご提案いたします!

これまで400社以上(2019年3月末時点)の企業様の採用活動をご支援させて頂き、今年も大阪府ベンチャー支援プロジェクト「Booming!4.0」に選定して頂きました!

人材採用に関するノウハウは弊社に沢山ございますので、何かお困り事などあればご連絡くださいね。

* … * … * … * …* … * … * … *
【お問い合わせ先】
株式会社採用戦略研究所
HP:https://www.rs-lab.jp/
大阪府大阪市北区豊崎2-7-9
豊崎いずみビル 9F
TEL:06-4300-7120
MAIL:share@rs-lab.jp
Facebook: @saiyousenryaku
Twitter:@saiyousenryaku
* … * … * … * …* … * … * … *

関連記事

  1. 時代は動画。採用活動にも有効?!

  2. 変化する外国人就労。雇用を増やすには?

  3. 5月のGWがチャンス!アルバイト採用に効果的なキーワードはこれだ!

  4. 守れていますか?~アルバイトの労務管理~

  5. 2020年の東京五輪!オリンピックによる影響は?

    東京オリンピックに備えて人材確保の対策を!

  6. 企業イメージを落とす「ダメな面接官」とは?