活発化している外国人採用!成功の為の求人の書き方とは?!

外国人採用を成功させるために重要なポイント

『インバウンド』『訪日外国人』『外国人採用』などなど、今、海外から日本へ来る人が非常に増えており、採用にも影響を与えています。
なんと来年開催される東京オリンピックでは開催期間中17日間で1600万人もの来場者が。
これだけ多くの外国人がくるのは、非常に大きなチャンスです!

そこで今回は、外国人がどんな風に仕事を探しているのかをご紹介。
在留外国人に「求人を見て、応募してもらうにはどうすれば良いのか」ポイントをお伝えいたします!

 

【ポイント1】SNSの活用が効果的◎

外国人採用の最初のポイントは、『SNSの活用』です。

日本人が日本国内で仕事探しをする場合は、求人サイトの利用が一般的です。

  • マイナビ
  • タウンワーク
  • Indeed
  • 求人ボックス

しかし、外国人は仕事を探す際にSNSを多く活用しています。

  • linkedin(8.3%)
  • Facebook(62.8%)
  • Line(3.3%)

7割を超える人がSNSを活用していることが分かります。
一方で、Googleを使って探している人は22.3%にとどまっています。

外国人が仕事探しをする際に利用するメディア・外国人採用

(参考)外国人の仕事の探し方に関する調査結果

SNSで仕事を探すことが非常に多いため、外国人を採用するにはSNSの活用が有効だと言えます◎
SNS上に求人を載せたり、広告を流すと効果的でしょう。

特にFacebook広告では、広告を流す対象者を細かく分類できるので、効果的な広告運用が可能です。

次に問題となるのが、「言語」の障壁。
外国人はどのように求人情報をチェックしているのでしょうか。

【ポイント2】Google翻訳の利用者が多数

WEBサイトを閲覧する際、Google翻訳を利用する外国人は90,1%。
ほとんどの外国人が、日本語を外国語に翻訳し直してから閲覧していることがわかりました。

ただ、ここで問題となるのが「翻訳の甘さ」。

おそらく、ほとんどの人が利用して感じたことがあると思います。
変な言葉に翻訳されていたり、不自然な日本語になっていたり・・・

日本語を外国語に翻訳するときも同じことが起きています。
特に、日本語には独特の言い回しがあるので、翻訳した後に意味が伝わらない文章になっている危険性があります。

求人内には、募集要項や仕事内容、勤務形態、福利厚生など大切な情報がたくさん詰まっています。
出来る限り正確な情報を届ける為にも、簡単な表現で端的に表記するよう心がけましょう!

【ポイント3】外国人目線で原稿作成

仕事を辞める理由として挙げられた意見としては、
1位 給料
2位 勤務地までの距離
3位 人間関係 となっていました。

ここで気になるのが、勤務地までの距離』が2番目の原因になっていることです。

外国人採用に限らず『求職者目線で求人を作成すること』は採用全般において重要なポイント。
「日本に来てまだ間もない」という外国人だと特に、職場付近の土地勘がないことは当然です。

分かりやすい大きな道を通って会社に来ることや、途中で迷子になることも十分に想定できます。
「思っていたより遠かった」とならないように、駅からの道順を分かりやすく教えてあげたり、地図を表記しておくと親切で分かりやすい求人になります。

「〇〇駅(最寄り駅)から○メートル」
「〇〇スーパー(わかりやすい建物)から歩いて何分」
など、土地勘がなくても伝わるように表記してあげることが大切です。

せっかく採用してもすぐに辞めることは、お互いにとってよくありません。
既に外国人を採用している場合は、改めて通勤ルートを確認するのもいいかもしれませんね!

離職理由に対して対策を取ることは、採用だけでなく、定着においても重要なポイントです。

外国人を採用する為の求人作成ポイント

ここまで外国人がどの求人サイトをどのような方法で見ているのかについてお話してきました。
それを踏まえてどのような求人原稿が求職者に求められているのでしょうか。

完結に言うと、やはり「母国語で書かれた求人原稿」ということになります。
しかし、完璧な外国語で求人を作るのは難しいため以下にポイントをまとめました◎

  1. できる限り簡単に!完結に!
    難しい言い回しや言葉を使うと、翻訳された場合に違う意味で捉えられてしまう可能性があります
  2. 画像を増やし職場の雰囲気を見てわかるようにする
    特に外国人の場合は、文字よりイメージで伝えることが有効
  3. 既に外国人採用者がいる場合、相談しながら書く
    ネイティブ以上に強い人はいない!

 

これからも、ますます訪日外国人は増加していくでしょう
今のうちから外国人採用に乗り出し、ノウハウを身に着けておくと、採用の可能性は広がります!

外国人採用に関しては、以下の記事もご参照ください。

 

外国人採用の関連ブログ採用戦略研究所トレゾー


変化する外国人就労。雇用を増やすには?
外国人労働者の受け入れには肯定派は約半数!肯定派・否定派の意見とは??
外国人の受入拡大のための芯在留資格『特定技能』

問い合わせ先採用戦略研究所トレゾー


株式会社採用戦略研究所 ブログ担当者
大阪府大阪市北区豊崎2-7-9 豊崎いずみビル 9F
TEL:06-4300-7120  MAIL:share@rs-lab.jp
   @saiyousenryaku 🔍

< プロフィール >

採用戦略研究所ライター高田

ライター 高田ゆかり
採用戦略研究所

2018年8月から採用戦略研究所でインターンシップを経験。
その後、2019年4月に新卒入社しました!
普段は在宅勤務が多いですが、取材の同行にも行ったり、月に数回は会社にも行きます。
求人の原稿を作ったり、このブログの画像も作ったり、いろんなことに挑戦中です!

 

採用戦略研究所トレゾーお役立ち情報配信中


▶毎月発行の<採用戦略ニュース>

現在7月号を絶賛無料配布中!(メールマガジンでも配信)
採用関連の情報がつまったオリジナルのフリーペーパーです。
採用戦略ニュース6月号 表紙 採用戦略ニュース6月号 採用戦略ニュース6月号
★バックナンバー(6月号)を公開中★

 

▶メールで採用情報をゲット!<採用戦略ニュース>

現在、約1060名の方が登録中!
2週間に1回、火曜日のお昼に配信しています!

★登録はコチラから★

 

▶フォロワー1000名突破<公式Twitter>

Twitterでも毎日の採用ニュースを発信中!
フォロー・ファボ・リツイート・リプ・DM
どれも、中の人が歓喜します。

▶最近じわじわイイネが増加中の<Facebook>

ブログの更新情報や当社のことを1日1回投稿しています!
イイネ・シェア・フォロー・コメントが励みです。

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*


採用戦略研究所 社員の集合写真

私たち採用戦略研究所は、新しい採用のカタチを創る為、常に挑戦を続けているベンチャー企業です。
当社では«採用戦略=経営戦略»であると考えており、常に一歩先をいく採用戦略をご提案いたします!
これまで400社以上(2019年3月末時点)の企業様の採用活動をご支援させて頂き、今年も大阪府ベンチャー支援プロジェクト「Booming!4.0」に選定して頂きました!
人材採用に関するノウハウは弊社に沢山ございますので、何かお困り事などあればご連絡くださいね。

 

関連記事

  1. 求人原稿に必須!画像選びのコツやポイントをご紹介!

  2. 「入社三年以内に会社を辞める人」の四大特徴

  3. 『毎年1万人採用!採用できない負のスパイラルに陥らない為に』

  4. 自社採用サイトを充実させることによって、応募が想定の3倍以上に

  5. 『働けない理由は何ですか?採用のアプローチ手段を考える』

  6. 「選ぶ側になりたい」 攻めの採用とは