珍しい業態の飲食店の店長・幹部候補募集【ハイスペック層10名採用に成功】

採用戦略研究所のHRアシスタントプランナー西村です。

採用戦略研究所は「採用戦略は経営戦略の重要ファクターだ!」のもと、
「求人の新しいスタンダードを創る!」を目指す、大阪府ベンチャー支援Booming!大阪にも採択頂いたベンチャー企業になります。
→具体的には自社採用サイトの構築支援やindeed広告の代理店などで200社以上の実績あり!

さて、この採用戦略研究所のブログでは、私たち入社間もないHRアシスタントプランナーが自らの成長や勉強もかねているのですが「採用に関するお役立ち情報」を企業の経営者様や人事の皆様に発信させて頂くことで、お役に立ちたいと思い立ち上げたブログになります。ぜひ、ご活用ください。

さて、本日の気になるニュース・トピックスはこちらです!

『珍しい業態の飲食店の店長・幹部候補募集。ハイスペック層10名採用に成功。』

※出典「https://www.taiyo-kikaku.co.jp/jirei/chuto/hispec/」より引用

———————————————————————-

☆始めに・・・

飲食店での求人倍率はほとんどの地域で10倍近くなってきています。つまり、1人の仕事を探している人に対して採用したいと思っている会社が10社あるというイメージです。そんな中で、ハイスペックな人材を10名採用できた飲食店の事例を紹介したいと思います!!

 

◇◆特殊な業態で求職者を集めるのも困難◆◇

今回の事例は飲食の中でも、タピオカミルクティーを経営する特殊な業態にあたる企業です。他の業態とは少し違うので、求職者を集めるのはかなり困難です。今回、募集に至った理由は、アルバイトを束ねる社員がいないので、店長候補・幹部候補を採用したいとのことからでした。

先ほどのおさらいですが、飲食店の求人倍率が10倍近くある中で、
更に今回の募集は「特殊な業態」+「店長・幹部候補」を採用したいというかなり難易度の高い採用です。

こんな状況の中、どのようにして採用に成功することができたのか…。
そう考えられる方も多いのではないでしょうか。
では、今回の主となる採用成功方法を紹介したいと思います!!

◇◆特殊な業態でハイスペックな人材を確保する採用とは?◆◇

まず、今までの採用を振り返ってみると、一つ大きな改善点が見つかりました。

それは、【求める人物像】です!!

以前は、「カフェ好きな人を採用したい」とのことで募集していましたが、
店長・幹部候補の採用や店舗拡大のことを考えると、「ゼロから創っていけるバイタリティあるハイスペックな人材を採用したほうが良い」ということに気づきました。そうなると、その層の心を動かすには、社長自ら本音で語らないと伝わらないと考えました。
それを踏まえて、社長がこれからのビジョンを誠実に織り込んだ求人原稿に書き換えました。それに加え、「社長が直接語る会社説明会」を5回組んで、社長の想いを具体化してハイスペック層に伝えました。
結果、海外から進出している有名カフェの店長や、有名航空会社の接客乗務委員などのハイスペックな層の採用に成功しました。
飲食店での店長・幹部候補の採用はかなり難しいですが、このハイスペック層を動かすには、社長の想いを具体化するのが大切だということがお分かりいただけたのではないでしょうか。社長がどんな思いで、将来どこを目指しているのかを誠実に語ることで、求職者を動かすことができます。これが会社のブランディングにもつながるので、会社のビジョンなども一度立ち返って考えてみると良いかもしれませんね!!

「ブランディングの方法が分からない。」

「そもそも会社のビジョンが分からない」

そんなお悩みをお持ちの方は是非一度、採用戦略研究所までお問い合わせください!

お問合せ↓↓
http://www.rs-lab.jp/form/ ;

【セミナーのお知らせ】
弊社では採用に関するセミナーを開催しております。詳細は下記をご確認よろしくお願いいたします。

■詳細な情報はこちら
案内PDF:セミナー詳細はこちら
お申込みはこちらから:http://urx.mobi/I5YQ

採用が難しい時代になりましたが、ぜひ採用費削減していきましょう!

株式会社採用戦略研究所
http://www.rs-lab.jp/
大阪府大阪市北区豊崎2-7-9 豊崎いずみビル9F
お問合せ↓↓
http://www.rs-lab.jp/form/

関連記事

  1. 採用費削減&応募率・定着率upの秘訣「飲食店のアルバイト採用成功事例」…

  2. 『採用したいターゲット層を採用するには?まず特徴を知ることが第一歩』

  3. 自社採用サイトを充実させることによって、応募が想定の3倍以上に

  4. 『求職者が転職活動中に企業に求める説明は「採用されてからのミッションや…

  5. 『大切なのは「ユーザー目線」。自社の魅力を伝えることで採用成功率を上げ…

  6. 不人気業界の職種で採用に成功した理由とは?