1. HOME
  2. ブログ
  3. アルバイト採用に関する費用やコストまとめ

アルバイト採用に関する費用やコストまとめ

アルバイト・パートスタッフを採用する際、どのくらいのコストをかけていますか?
漠然と「採用費を抑えたいな」と考えている方が多い一方で、ちゃんと費用を把握できている方は少ないのが現状です。

そこで今回は、アルバイト採用に関して「どんなことに」「どのくらい」お金がかかるのか「他社がどのくらいのお金を使っているのか」をまとめました。

採用コストとは?


「人材を採用するのにかかる経費」のことで、これは、どのような人材を採用するかによってこの数字が大きく変わってきます。
また、単純に1人あたりいくらで採用できたのか(採用単価)は「採用コストの総額」÷「採用人数」で計算できます。

一般的に、採用コストは外部コストと内部コストに分けられます。
外部コスト:外部へ依頼する、広告費や人材紹介費用など
内部コスト:面接や採用を行う時間や労力にかかる人件費など

一般的に、外部コストは計算しやすいですが、内部コストは目に見えにくく算出に少し時間がかかります。
採用に携わった社員1人1人の時間単価や、採用に関した時間の算出をしなければならない為です。

では、アルバイト採用にかかる各コストの中身や削減方法をご紹介します。


アルバイト採用の外部コスト


アルバイト採用での主な外部コストは、広告費用です。
当然ですが、大手求人媒体に求人を掲載すればするだけ、またウェブで広告を流せば流すだけ、コストがかかります。

「地元向けのフリーペーパー」「折り込みチラシ」「アルバイト情報誌」「求人サイト」など、様々な広告があります。
まずは、今どんな媒体に広告を出し、それぞれがどの程度の効果を出しているのかを明らかにし、費用対効果の検証をすることです。
効果の薄い広告に出し続けていては、無駄投資で終わってしまいますので、まずは今の出費を把握することから始めましょう。

必要に応じて、掲載の時期や掲載する求人媒体を変えることで、余分な外部コストを削減できます。
(費用対効果を検証しやすく、最も効率的に採用コストを削ることが出来るのが、この広告費用です。)


目には見えない内部コスト


内部コストの代表例が、人件費です。
例えば、応募してきた人に対する「電話対応」の時間や、「面接」「研修」にかかる時間に対する費用を指します。

内部コストを算出するためには、「誰が」「どの程度」採用に時間を割いているのかを明らかにする必要があります。
また、その人の時間単価(月給や年収を割って算出した1時間当たりの人件費)も計算しなければなりません。

目に見え辛く、どのくらいの費用をかけているのか把握し辛いのが、この内部コストです。
外部コストを適正な価格に抑えられているのに、まだ採用費がかさんでいる方は、1度内部コストもリストアップしてみましょう。

また、「応募時の電話対応が悪かった」「面接時の印象が悪かった」という理由で、キャンセルや辞退が増えると、その分内部コストが増加する為、採用活動の各段階の振り返りも有効です。

ただし、「教育」や「研修」にかける時間はむやみにカットしてはいけません。
採用費のカットは、余分なお金を削ることであって、必要な部分にはきちんと投資することが肝心
です。
あくまでも、費用対効果の悪いモノ・効果計測の容易なものから削っていくことを意識しましょう。


アルバイト採用の平均単価


株式会社ツナグ・ソリューションズの調査によると、2009年から2014年の間での採用単価(1人採用するにあたってかかる費用のこと)は1.7倍の約52,000円に上昇していました。
その一方で、問い合せを含んだアプローチ数からの採用数の割合は、 2009年10月~2010年9月が10.4%だったのに対し、 2012年10月~2013年9月は12.2%でした。

少し前のデータにはなりますが、採用単価が2倍近く上昇していることは、それだけ企業様が人材採用に多く投資をするようになったということです。
2014年以降もますます人手不足が加速しているので、今はもっと高額になっていると考えられます。


まとめ


アルバイト採用のコストは、大きく『広告費用』と『人件費』に分けられます。
費用の削減は、まず費用対効果の悪いもの・効果の計測が容易なものから順に行うことがポイント
です。

その為、アルバイトの採用費用を見直す際は、まず広告費用から行いましょう。
人件費の計測は難しいですし、削るべきでない部分もあるからです。

わたしたち採用戦略研究所は、アルバイト採用に関して複数の媒体やネットの求人にも対応しているので、費用に合った効果が出ないとお悩みの方はお声がけください!

合わせて読みたいブログ採用戦略研究所トレゾー


新卒採用にかかる費用や平均コスト
中途採用の採用コストってどのくらい?

お問い合わせ先採用戦略研究所トレゾー


株式会社採用戦略研究所 ブログ担当者
大阪府大阪市北区豊崎2-7-9 豊崎いずみビル 9F
TEL:06-4300-7120  MAIL:share@rs-lab.jp
   @saiyousenryaku 🔍

<プロフィール>

採用戦略研究所 広報広報担当 植田有佳子
採用戦略研究所

2018年5月、採用戦略研究所に入社。
毎日、SNSやメールマガジンで情報配信中!
採用に困っている方のお役に立てるよう奮闘中。

関連記事