1. HOME
  2. ブログ
  3. バイト募集に効果的なキーワードはコレだ!

バイト募集に効果的なキーワードはコレだ!

アルバイト募集にはキーワード選びが重要!効果的なキーワードご紹介します!/採用戦略研究所

アルバイト採用に頭を抱えている、店長さん・人事担当者様 必見!

若者からの人気が絶大な「フロムエー」と「バイトル」の検索ランキングをまとめてご紹介します。

せっかく求人を掲載するなら、より検索結果に表示させたいところ。
たくさん検索されているキーワードを盛り込んで、より効果的な求人を作りましょう◎

そして、なんとビックリ、タピオカが初のランクイン…( ゚Д゚)!

今のバイト探しはネット検索が主流

バイト探しの情報源

ネットのバイト探しの情報源

(引用)【2018年アルバイト・パート 仕事探しの情報源に関する調査】

今、ほとんどの人が、アルバイトを探す際にインターネットを活用しています。
特に若い人程その傾向は顕著であり、なんと大学生・専門学生の8割以上の人がネット媒体を使っていることが判明!

中には、街で見かけた求人媒体が気になって検索してみたというケースや、お店に食べに行って、バイト募集してないのかな、と気になって検索してみたケース等もあり、いろんな使い方ができるのがネットの強さです◎

いまや、アルバイトのスタッフ確保にネットの活用は不可避。
検索結果に引っかかる対策をした上で、ネットに求人を掲載し、応募を集めましょう◎

検索数の多いキーワードのご紹介

せっかくネットの求人情報を掲載しても、検索結果に表示されなければ意味がありません。
そこで、若年層に人気のある代表的な媒体で、実際にどんなキーワードがよく検索されているのかをご紹介していきます。

『フロムエーナビ』の場合採用戦略研究所トレゾー


FromAnavi の利用者は、10代~20代で全体の6割を占めており、若者利用者の多さが大きな特徴です。

フロム・エー特徴

(引用)求人広告の掲載をお考えならリクルートジョブズ人材info

「オープニング」「日払い」はアルバイト募集全般ですごく人気があり、常にランクインしているキーワードです。

特に学生であれば、”すぐにお金が欲しい”、”月末の給料日まで待てない”等のニーズが強く、日払いや週払い、前払い等の制度があると喜ばれます◎

また、バイトを始める際に、誰もが抱える“職場に馴染めるのか” という不安から「オープニング」の人気も根強いです。
(当ブログでも『ある意味オープニング!』と打ち出すことで応募が増えた事例をご紹介しました)

季節ごとのキーワードもランクインしており、5月だと「GW」が当てはまります。
だいたい該当シーズンの2~3か月前から、季節に関連したキーワードがよく検索されます。

夏休みだと6月頃から、年末年始であれば9月末から秋にかけて、「クリスマス」「年末年始」等がランクインしています。
常に1つのイベントが終われば次のシーズンに向けたバイト探しが始まっているようです。

そのため、常に先を見越して求人を作成することが必勝ポイントです◎

フロム・エーの検索ランキング

(引用)人気アルバイト フリーワードランキング

『バイトル』の場合採用戦略研究所トレゾー


 の利用者も、フロムエーと同じく10代~20代の若年層が中心です。
フロムエーと比べると、24歳以下で61.9%を占めている(※フロムエーの24歳以下は51%)ことから、より若い層が多いと言えます。

また、学生が44.5%と半数近くを占めており、高校生・大学生を採用したい人にはもってこいです◎

バイトル利用者層

(引用)バイトル公式サイト

フロムエー同様に、「日払い」「オープニング」がほとんどのエリアでランクインしており、人気の高さが伺えます。
特に、バイトルでは「日払い」の人気が圧倒的に強く、東海を除く全エリアの1位を獲得するほど。

季節のワードだと、「ゴールデンウィーク」「ビアガーデン」等が該当します。
※フロムエーはアルファベットで「GW」でした。せっかく掲載するなら、このあたりまで注意して記載したいところ◎

早くも、夏に向けてバイト探しが始まっています・・・!

夏休み期間のスタッフ募集に向けて、もう募集をかけ始める企業様がチラホラ。
採用戦略研究所にも、夏の求人の依頼が集まり始めています!!!!
差をつけられないよう、まだの方は、お早めに。

余談ですが・・・・
関東の第4位に、タピオカがランクインしていて驚きました。
タピオカブーム、おそるべし。

キーワードの重要性

冒頭で、ネット検索が増えていることをお伝えしました。

ネット上に求人情報を載せる場合は、検索からの流入が多いので、特に、求人に盛り込むキーワードが重要になります。
紙面に求人を載せる場合と違って、検索結果にヒットさせないといけない為です。

アルバイト募集の求人を作成される際は、上記でご紹介したランキングを参考に、求人原稿を作ってみてください!
また、媒体ごとの特徴もあるので、求人の掲載を検討される場合は、調べてから求人を作るとより効果的です◎

【まとめ】求人原稿を見直すだけで応募数UPが実現?!

当ブログのポイントをまとめました◎

  • 若年層をメインに、ネットを使ったバイト探しが急増
  • 検索結果に引っかかるようキーワードを盛り込んだ原稿作成がポイント
  • 「オープニング」「日払い」は、媒体をとわず人気の注目キーワード
  • 「GW」か「ゴールデンウィーク」か等、媒体ごとの特徴も要チェック
  • バイト探しは3か月前から動き出すので、早めの対策が必須
  • (余談)ついに、バイト探しにまで「タピオカブーム」が波及

媒体ごとの特徴や、応募数の増やし方などが知りたい方は、採用戦略研究所までお問い合わせください!
また、以下の関連リンクには、原稿を修正して応募数が増えた事例を多数ご紹介しておりますので、ご参考ください。

「アルバイトを募集したいけど、いい媒体が分からない」「求人を載せているが効果がない/薄い」などなどのお相談も、お待ちしております!
弊社は、Indeedだけでなく各種求人媒体をお取り扱いしておりますので、媒体を超えたご提案を通じて、採用成功へサポートさせて頂きます。

関連リンク採用戦略研究所トレゾー


【保存版】求人原稿に効果的なキーワードまとめ
【応募が増えた事例から厳選】すぐに出来る簡単な求人原稿の修正ポイント
求人原稿に必須!画像選びのコツやポイントをご紹介!

問い合わせ先採用戦略研究所トレゾー


株式会社採用戦略研究所 ブログ担当者
大阪府大阪市北区豊崎2-7-9 豊崎いずみビル 9F
TEL:06-4300-7120  MAIL:share@rs-lab.jp
   @saiyousenryaku 🔍

< プロフィール >

採用戦略研究所 広報

広報担当 植田有佳子
採用戦略研究所

2018年5月、採用戦略研究所に入社。
毎日、SNSやメールマガジンで情報配信中!採用戦略ニュースも作っています。
採用に困っている方に、もっとお役に立てるよう奮闘中。

関連記事